モテる女性は、必ずと言っていいほど“必死感”がないもの。モテるためにやっている行動が「必死だな」と思われたら残念ですよね。今回は、男性陣から“モテたくて必死”認定されてしまう女子の特徴を見ていきましょう!



1. 聞いていないのに“彼氏いないアピール”をしてくる


・「飲み会の席などで知り合った女子が、こちらが聞いてもいないのに『今、彼氏いないんだ〜』『彼氏と別れたばっかり』とフリーアピールしてくること。いやいや、こっちはまだそういう目で見てませんから、と思ってしまう。グイグイ来られると、その子の価値が下がっていく」(25歳男性)

男性側から興味を持たれているわけではないのに、勝手に“彼氏いないアピール”をしてしまうと、必死感が伝わってしまうよう。聞かれる前に自分から言うのは控えて!

2. イケメンとの会話でテンション上がりすぎ


・「集団で飲んでいたり、遊んでいるときに、イケメンにばかり過剰に反応する女子。テンション上がりすぎなので、モテたくて必死だなと思ってしまう。なんでもかんでも『すごーい!』『知らなかったー!』『さすが!』とキャッキャしてる子を見ると、なんだか冷めちゃいます。誰にでもフラットな態度で接している子の方が好きですね」(26歳男性)

男性って意外にも、女子のことをよく見ているんですね! イケメンにドキドキするのはわかりますが、誰にでも同じように接する方がモテへの近道ですよ。

3. 彼氏でもないのにすぐボディタッチをする


・「男友達にすぐボディタッチする子。先日、大学のサークルのみんなで飲み会があったんです。その時、一番離れた席にいたイケメンのところにわざわざ移動して、イケメンの隣に座っていた別の女子を押しのけて座り込んでいた。平気で肩に腕を回したり、『そのお酒、一口ちょうだい!』と間接キスしたり(笑)。そういう子を見ると、この子飢えてるなと思っちゃいますし、彼女にしたら浮気しそうで不安」(22歳男性)

女子の方はフレンドリーに接しているつもりでも、周りの男性に引かれているかも!? 同じボディタッチでも、ちょっと触れちゃった……! くらいのソフトタッチが◎。



4. オリジナルなあだ名を付けて親密感を出す


・「大学時代、みんなが苗字で呼び捨てにしている男友達に、『○○たん』とか『○○にゃん』などとオリジナルなあだ名を付けて、なれなれしく接する子がいましたね。逆に興味のない男には、苗字で呼び捨てにしたり、コロコロと態度を変えていたのはキツかった。女子はもうすこし精神的に余裕があって欲しい」(24歳男性)

勝手にあだ名を付けて、仲良くなれたと誤解していませんか? 彼の反応や周りの温度感を察知できるのが、モテ女子になるコツです♡

5. TPOに合わない露出した服を着ている


・「お花見の時に超ミニスカートで来る子や、男性がたくさんいる席なのにいつも胸や脚を出した服装でいる子。合コンでもそうですが、露出で男にアピールをするというのは、やはり必死感があるかな。かわいい子は露出していなくてもモテますからね……」(27歳男性)

ガッツリ露出に好感を持つ男性って少ないんですよ! 今流行りのオフショルなど、鎖骨や背中がチラっと見えるくらいがベストです。

6. すぐに自分の話題に持って行こうとする


・「他の女の子が話しているときに、『私もそれ知ってる!』と自分の話に持って行こうとする子。というか、男の前で自分が主役じゃないと不機嫌になる子ですね。注目を集めようとする子って、きっとモテないからそういうことをしてしまうんだと思う」(22歳男性)

7. 好感度アップに女友達を利用する


・「そこまでかわいくない女友達を『○○ちゃんかわいい〜! 本当美人〜!』と褒めまくって、好感度アップを狙う子(笑)。合コンとか飲み会の時に、男に向かって『私ブスだけど、かわいい子連れてきたからうれしいでしょ?』などと意味不明なアピールをする女子がいる。モテたいとしてもタチが悪いと思う」(24歳男性)

友達を利用して男性に好かれようなんて、絶対ダメ! 好感度アップどころか、嫌な女と思われてしまいますよ!

8. やたらと声が大きい


・「一番嫌いなのが、男女グループで遊んでいるときに大声で話す子。居酒屋やカフェ、レストランなどで声がデカいのは本当に勘弁してほしい。そこまでして男に注目されたいと思っているのかなと。ギャハハハと叫んで笑う子も嫌いだし、『ね〜、ちょっとヒドイ〜! 聞いて〜!』とか立ち上がって話はじめるともう帰りたくなる」(24際男性)



まとめ:男性は自然体な女子が好き!


相手によって態度を変えたり、女友達を利用して男の人に好かれようとするあざとさは、男性にも見透かされてしまいます。男性の注意を引くために無理やりアピールをするよりも、あなたの自然体のままの姿で接することが一番大切ですよ♡
(ヤマグチユキコ)