バットマンがワンダーウーマン、フラッシュらのスカウトに奔走 『ジャスティス・リーグ』予告編

写真拡大

 DCコミックスのスーパーヒーローたちが共演する映画『ジャスティス・リーグ』より予告編が公開された。

(参考:『ジャスティス・リーグ』予告編

 本作は、バットマン、ワンダーウーマン、フラッシュ、アクアマン、サイボーグらによる、DCコミックスのスーパーヒーローチーム“ジャスティス・リーグ”の活躍を描いたアクション・エンターテインメント。

 このたび公開された予告編には、スーパーマンの死によって再び訪れつつある地球の危機に対し、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でスーパーマンと互角の戦いを演じたバットマンことブルース・ウェインが新たな超人をスカウトしに行くシーンが映し出される。チームの紅一点、ワンダーウーマンの美しくもパワフルなアクションシーンや、チーム最年少で無邪気なフラッシュとリーダーバットマンのコミカルなやり取りなど、ユーモアとアクションが一体となった映像に仕上がっている。バットマンが超人のスカウトに奔走する中、Gary Clark Jr.とJunkie XLによる「Come Together」がBGMとして流れている。

 バットマンを演じたベン・アフレックは「孤独に戦ってきたバットマンはアルフレッドとですら上手く付き合えない究極の一匹狼タイプ。そんな彼が、本作ではグループをまとめていかなければならない。全然上手くいかないんだ」と、本作でバットマンが苦戦する事を明かしている。

(リアルサウンド編集部)