ルイ・トムリンソン(Louis Tomlinson)、ジョアンナ・ディーキン(Johanna Deakin) photo : Getty Images

メンバーがみんなママと仲良しなことで知られるワン・ダイレクション。なんとルイ・トムリンソンは初体験まで母親に報告していたことが明らかに!

昨年12月に母のジョアンナ・ディーキンを白血病で亡くしたルイ・トムリンソン。新聞「オブザーバー」に母との思い出を告白、なんと「初体験を済ませた日のことをよく覚えている。友達には初体験したって言わなかったんだけれど、母には『ママ、これがすごく変に聞こえるってことはわかっているんだけれど、ママに言わなくちゃいけないことがあるんだ』って話したんだ」!

ルイ曰く「こんなことを母親と話すなんて変だと思ったのを覚えている。でもこれは、母が僕をとても安心させてくれる存在だったことを示しているんだ」。

ママ大好きなマザコン男子の多いセレブ界。レオナルド・ディカプリオはアワードやパーティにママを度々エスコートしているし、ブラッドリー・クーパーはつい数年前まで母と同居していた。ワン・ダイレクションのメンバーもプレミアに同伴したり、家をプレゼントしたりとママを大切にしているけれど、ルイのママ好きっぷりは最強かも! この分だと、恋人ではない女の子との間に赤ちゃんができちゃった経緯も細かく報告していた可能性が。何事も報告、相談は大切だとはいえ、話せばいいってものでもないかも……。

text : Yoko Nagasaka