ジョニー・デップ(Johnny Depp) photo : Getty Images

元妻アンバー・ハードからDVで告発されていたジョニー・デップ。元ビジネスマネージャーがDVをめぐる真実について暴露している。

現在、元ビジネスマネージャーやその会社TMGと資産管理をめぐって裁判になっているジョニー・デップ。雑誌『ピープル』によるとTMGが新たに裁判所に書類を提出、その中で「マネージャーの1人はジョニーの家で働いているスタッフやセキュリティとの話を通して、ジョニーがアンバーに激しく怒り、時々身体的に暴力を振るっていたことを知っていた」と証言しているという。 書類には「そのマネージャーはジョニーが2014年頃にアンバーを蹴っていたことも知らされていた」という衝撃的な内容も!

ジョニーとアンバーといえばオーストラリアに愛犬を申告せずに持ち込み、破局の直前に2人で謝罪していたことを覚えている人も多いはず。TMGによると「ジョニーはオーストラリア当局や、マスコミのインタビューに対して、スタッフが必要な書類を提出していると思っていたと主張していたがそれは嘘だ」「犬を持ち込むのは違法だと完全に理解していた」という。

資産管理をめぐる裁判だったはずが、プライベートまで暴露されてしまったジョニー。このままだとかなりのイメージダウンになりそう……。このピンチをどう乗り切るのか、要注目。

text : Yoko Nagasaka