「Japan Welcome SIM」パッケージ

株式会社NTTドコモは、外国人旅行者が日本滞在中に利用できるデータ通信専用プリペイドSIMサービス「Japan Welcome SIM」を7月1日に提供開始すると発表した。同サービスは訪日外国人旅行者向けのSIMサービスで、訪日前に専用サイトで申し込んだ上で、訪日後に空港内の施設などでSIMカードを受け取ることができる。ドコモの通信ネットワークを15日間利用することが可能で、APN設定は不要で利用できる。

料金プランは、無料の「プラン0」、有料の「プラン1000」「プラン1700」の3種類。「プラン0」は、訪日前に、自国で対象の広告動画を閲覧することで、15日間無料でデータ通信(128Kbps)が利用可能となる。なお、同プランは2017年10月頃の提供を予定している。

1000円(税抜)で利用可能な「プラン1000」は、128kbpsのデータ通信を15日間利用できる。1700円(税抜)で利用可能な「プラン1700」は、受信時最大682Mbpsのデータ通信を500MBまで利用可能で、128kbps通信は無制限で利用可能。利用期間は15日間。

各プランともに、高速データ通信量のチャージも可能で、広告動画を見たり、アンケートに回答したりすることで、それらに応じた高速データ通信量を無料でチャージできるほか、100MB/200円(税抜)、500MB/700円(税抜)を購入してチャージすることもできる。株式会社NTTドコモ
URL:https://docomo.prepaid-sim.jp/lp/index.html
2017/06/27
▷こちらもおすすめ

格安SIMスマモバ、「解約手続に係る消費者トラブル」等が多発。総務省が行政指導へ

 

ポケモンGOにレイドバトル実装!最大20人でジムから出現するボスポケモンに挑む

 

マクドナルドがウイルスに感染、マルウェアによって「dポイント」や「WAON」が使用不可に