@AUTOCAR

写真拡大 (全4枚)

たった1台 DB11ヘンリー・ロイヤル・レガッタ

アストン マーティンが、DB11のワンオフモデルを発表した。

ここ数カ月にわたり、航空機にかかわるスペシャルエディションを発表してきたアストンだが、DB11ヘンリー・ロイヤル・レガッタは、英国王室が大会スポンサーを務める歴史あるボート大会にちなんだモデルだ。

テムズ川で開催されるこの競技は、世界で一番有名なレガッタであり、ロイヤルアスコット同様に、ロイヤルファミリーも観戦に訪れるという上流階級のイベントである。


特別装備:

・専用カラーのペイント仕上げ
・インテリアの特別装飾
・カーボンファイバー製バッジ


ワンオフモデルの具体的な内容は、

・エクステリア
カーボンボディワーク
艶だしカーボンファイバートリム

・インテリア
ブラックレザー仕上げインテリア
レッドレザーのハイライト
ブラックアルカンターラのヘッドライニング

という2つのオプションパックを適用したことが挙げられる。
 

ドアシルに並ぶ、3つのマーク

さらに、インテリア細部にはクローム装飾をほどこし、ドアシルには、ヘンリー・ロイヤル・レガッタのエンブレムをはじめ、3つのマークを配している。


Q by アストン マーティンによる特別モデルはこれまでにも製造されており、直近では英国空軍のアクロバットチームをテーマにしたヴァンキッシュS レッドアローズ・エディションが発表されている。

なお、今年のヘンリー・ロイヤル・レガッタは今週開催される。