Appleは現地時間26日、Apple Watch用OSであるwatchOS 3.2.3ベータ4を開発者向けにリリースしました。

大きな変更点はなし

現時点では特に大きな変更点や追加機能などは報告されておらず、バグ修正とセキュリティ向上が中心と見られています。
 
watchOS 3.2.3ベータ3は6月14日にリリースされており、そのリリースノートにはXcode関連のバグが修正されたと記されていました。

watchOS 4の開発も並行して進行中

AppleはwatchOS 3.2.3と並行して、今秋正式版を公開予定のwatchOS 4ベータの開発も進めています。現在までに判明しているwatchOS 4の新機能は以下のとおりです。
 

Siriやトイ・ストーリーのウォッチフェイスを追加アクティビティ機能強化で水泳用のワークアウトや高強度インターバルトレーニング用のワークアウトが利用可能にアクティビティ達成をより強力にサポートGymKitで大手メーカーのフィットネスマシンと連携ミュージックアプリの強化メッセージ機能による個人間送金ユーザーの誕生日をお祝い

 
 
Source:9to5Mac
(lunatic)