コロンビア共和国の3人の男性(上の写真)が三人婚を認められ、法律上正式な「三人夫婦」として家庭を持つことになった。

コロンビアでは昨年から同性婚が認められているが、同性の三人婚が認められたのは今回が初めて。

3人のゲイ男性

結婚した3人は、俳優のヴィクトール・ヒューゴー・プラダさん、スポーツインストラクターのジョン・アレハンドロ・ロドリゲスさん、そしてジャーナリストのマニュエル・ホセ・ベルムデスさんだ。

3人はコロンビア・メデジン市で、弁護士立ち会いのもと、法律で定められた正式な婚姻届にサインした。

これによって3人は家族として法的に認められ、相続権や健康保・年金などに関する家族としての権利を持つことになる。

Manuel José Bermúdez Andrade/Facebook

正当な家族として認められたかった

今月12日に現地メディアを通して結婚成立を発表したプラダさんは次のように語った。

「僕たちは正当な家族として認めてもらいたかったんだ。それに、僕たちの家族としての権利も認めてもらいたかった。これまで事実上は1つの家族だったけど、法的な根拠は何もなかったんだ」

「今回僕たちの三人婚が認められたことで、僕たちは確かな基盤を持つ家族になれた」

コロンビアの著名なLGBT活動家であり弁護士でもあるGerman Rincon Perfettiさんは、このニュースを聞いて「法律が、普通と違うタイプの家族が存在することを、はっきり認めた」とコメントしている。

Manuel José Bermúdez Andrade/Facebook