堂安律のラストゲーム後、G大阪の食事会に来てた川崎の選手って誰だ?

写真拡大

先週末に行われたJ1第16節。

ガンバ大阪はホームで川崎フロンターレと対戦したのだが、チームの“至宝”と呼ばれた堂安律にとっては移籍前最後の試合となった。

オランダ1部フローニンゲンに移籍することが決まった堂安。

この日は長沢駿との2トップで先発出場を果たしたものの、ゴールすることができず64分にピッチを後にした。試合後には退団セレモニーが行われ、ファンに感謝のメッセージを伝えていた。

堂安のラストゲームを飾ることができなかったG大阪だが、試合後選手たちは焼き肉を食べたよう。その中には、意外な選手の姿もあった。

こちらは、オ・ジェソクがInstagramに投稿したもの。

G大阪の選手やスタッフの中にいるのは、川崎MF阿部浩之だ(中央で振り返っているのが阿部)。

阿部は今季から川崎に移籍しているが、関西学院大学を卒業後5シーズンに渡ってG大阪でプレーした。これが古巣とは初の対戦となったのだが、どうやらこの日は大阪での滞在となったようで、試合後G大阪の食事会に足を運んだようだ。