長く付き合っている彼女がいるのに、結婚する気がない男性のホンネとは?

写真拡大



こんにちは、恋愛カウンセラーの木田真也です。

長く付き合っている彼女がいるけど、結婚の気配もない。そんなカップルが周囲にいませんか?もしかしたら、あなた自身がそうかも……。

ではなぜ、付き合いが長いのに結婚まで至らず、別れてしまう人もいるのでしょうか?

今回は、長く付き合っている彼女がいるのに、結婚する気がない男性4つのホンネについてお伝えしていきます。

■1.結婚に対してマイナスなイメージしかなく、生涯結婚したくない。

そもそも、結婚に対してマイナスイメージを強く持ちすぎて、生涯結婚する気がないのかもしれません。

結婚したら自由がなくなる、結婚したらつつましい生活をしなければならない、相手の嫌なところが見えてきてケンカが増える、などと。

プラスなイメージが全くないのです。だからといって別れる理由もないので、ダラダラ長く付き合ってしまうのではないでしょうか。

このタイプの人は、自分自身が家庭環境が複雑であったり、周囲にもプラスに思えるような家庭がなかったりするからです。

この場合、なかなかマイナスイメージを払しょくすることは難しいです。結婚したいのであれば、他に目を向けた方が良いパターンといえるでしょう。

■2.もっと良い出会いが待っていると思っている。

カレ的には、今以上にもっと良いで会いが待っていると思っているのかもしれません。当然のことながら、結婚してしまうと、出会いも自由に恋をするチャンスもなくなります。彼女としてはショックでしょうが、「俺だったら、もっと良い人と付き合える」と思って先を期待し、結婚を渋るのです。

これが結婚をしない理由になる男性は、自分大好きなナルシスト、自信家である性格傾向があります。

■3.彼女は恋人としては良いけど、結婚相手には向かないと思っている。

彼女は恋人としては、問題はない。だけど、結婚相手には向かないと思っているのかも。恋愛したいタイプ、結婚したいタイプが違っていることはよくあります。

たとえば、恋愛ではちょっとおバカな女性は可愛いと感じたとしても、結婚となると、本当にこの女性に、家庭を任せることができるだろうか、一緒に人生乗り越えていけるのだろうか、と疑問を感じることもあるでしょう。

また、派手めでセクシーな女性が魅力的に感じたとしても、結婚となると、金銭感覚に不安が感じるかもしれません。このパターンなら、女性側が彼の「理想のお嫁さん像」を意識して見ると、好転する可能性があります。

■4.結婚をしても良いと自分に許可できるだけのお金がない。

男性は、自分の収入が低いことで自尊心が満たされず自信を失う男性もいます。収入の高さや仕事の評価、地位の安定というのは、そのまま自分の価値のようの考えているのです。そのため、収入が低く仕事が安定していないと、自分はまだまだ結婚出来るだけの人間ではないと判断してしまうのです。

ただ、実際に結婚すること自体はお金がかかりませんし、むしろ一緒に暮らした方が経済的なのですけどね。

■おわりに

今の時代、結婚が全てではありませんが、まだまだ女性は結婚に対する重要度は高いように感じます。もし、何年も付き合っている彼がいて、結婚の素振りが見えないようであれば、一度結婚を提案をしてみることです。それで反応が薄かったり、する気がないと答えるようであれば、お互い別の道を歩き出すのも一つでしょう。今後の参考になさってくださいね。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)