auのタフネススマホ「TORQUE G03」が6月30日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は26日、今夏以降に発売するau向け「2017年夏モデル」のうちの約4.6インチHD(720×1280ドット)TFT液晶やオクタコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「TORQUE G03(型番:KYV41)」(京セラ製)を2017年6月30日(金)に発売すると発表しています。

また合わせてau公式アクセサリー「au +1 collection」から「TORQUE」シリーズでも好評となっている確実にホールドできるTORQUE G03用純正ホルダー「Hard Holder」を販売し、同梱のベルトとフックでぶら下げられるので、山登りなどの場面でスマートかつアクティブに利用できます。

なお、HELLY HANSENとのコラボレーションモデル「TORQUE G03 HELLY HANSEN LIMITED」の発売日については後日案内するとのことで、7月下旬発売を予定しています。こちらは公式Webストア「au Online Shop」にて限定300台で販売されます。


TORQUE G03は京セラのタフネスモデル「TORQUE」シリーズにおけるau向けスマホ「TORQUE G」第3弾で、従来製品よりもかなりスペックが上がっているのが特長です。

防水(IPX5およびIPX8)・防塵(IP6X)・耐衝撃(MIL-STD-810G Method 516.7:Shock-Procedure IV)だけではなく、さまざまな環境に耐えられる超タフネス仕様は継続し、新たに外装には樹脂を用いて傷は付きつつも頑丈さは保つようになっているとのこと。

主な仕様はQualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 625(MSM8953)」(2.0GHz×8コア)や32GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大256GBまで)、2940mAhバッテリー、約1300万画素CMOS+約200万画素CMOSのデュアルリアカメラ、約500万画素CMOSフロントカメラ、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.2、ステレオイヤホンジャック、USB Type-C端子など。

サイズは約145×71×13.6mm(最厚部16.9mm ※突起部除く)、質量は約198g、本体色はグリーンおよびブラック、ブルーの3色に加え、限定モデルのHELLY HANSEN LIMITEDの4色展開。SIMカードはnanoSIMカード「au Nano IC Card 04」(4FF)を採用し、受信最大225Mbpsおよび送信最大37.5Mbpsで利用可能。その他の詳細な製品情報は以下の記事を参照してください。

・KDDI、au向け新タフネススマホ「TORQUE G03 KYV41」を発表!海水に加えて鉄板・コンクリートに1.8mから落とす試験もクリア、防水ウェアブランドコラボモデル「HELLY HANSEN LIMITED」も - S-MAX
・堅牢性にも磨きをかけたau向け京セラ製タフネススマホ「TORQUE G03」を写真と動画で紹介!超広角カメラとアクションオーバーレイで迫力の動画体験【レポート】 - S-MAX

今回、すでに予約受付を実施しているau Online Storeで案内されている価格(税込)は以下の通り。新規契約および機種変更、他社から乗り換え(MNP)で共通となっており、本体価格はハイエンドモデルと比べるとやや安めですが、実質負担額は特長の大きな製品ということもあり、強気の高めと言って良さそうです。

・新規契約および機種変更、MNP(「auスマートパス」加入の場合)
 本体価格 :79,920円(分割3,330円/月×24回)
 毎月割  :-1,665円/月×24回(総額-39,960円)
 実質負担額:39,960円(分割1,665円/月×24回)

・新規契約および機種変更、MNP(「auスマートパス」未加入の場合)
 本体価格 :79,920円(分割3,330円/月×24回)
 毎月割  :-1,341円/月×24回(総額-32,184円)
 実質負担額:47,736円(分割1,989円/月×24回)



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・TORQUE G03 関連記事一覧 - S-MAX
・最強スマートフォン「TORQUE G03」を6月30日より発売! | 2017年 | KDDI株式会社