BLACKPINK、B.I.GのBenjiをYGの社内食堂に案内…ヤン・ヒョンソク代表のモノマネを披露

写真拡大 (全2枚)

B.I.GのBenjiが「SBSテレビ芸能」のインタビューのためBLACKPINKに会った。

韓国で27日に放送される「SBSテレビ芸能」では、“怪物新人”ことBLACKPINKのインタビューが放送される。昨年夏にデビューしたBLACKPINKは、「口笛」「火遊び」を相次いでヒットさせ、売れっ子ガールズグループに浮上した。そして先週、8ヶ月ぶりについに「最後のように」でカムバックした。

「SBSテレビ芸能」のキュレーターBenjiは、直接YG ENTERTAINMENTの事務所を訪れ、BLACKPINKのインタビューを行った。BenjiはBLACKPINKのメンバーたちに会い、「かの有名な食堂に行ってみたい」と素朴な願いを表した。YGの社内食堂が放送界で美味しいことで有名であるためだ。

結局、BLACKPINKはBenjiを社内食堂に案内し、手製とんかつを食べた。Benjiはこれに対する回答として、バイオリンバージョンの「火遊び」を披露した。BLACKPINKのメンバーたちは新たな編曲に感心しながら、即座で歌とダンスを披露し、サプライズコラボステージを披露した。

“YGの宝石箱”というニックネームを持つBLACKPINKとのインタビューで、彼女たちを発掘してデビューさせたヤン・ヒョンソクプロデューサーの話は欠かせないものだった。「どんな方か」という質問に、メンバーたちは「ヤン・ヒョンソク社長はツンデレだ」と口を揃えた。ROSEとリサはヤン・ヒョンソクプロデューサーのモノマネまで披露し、笑いを誘った。

また、「一番記憶に残るメンバーは誰だったか」という質問に、ジェニーはすかさずタイの“ダンス神ダンス王”リサを選んだ。「ダンスがすごく上手な子がタイから来ると聞いて、どれほど上手なんだろうと思ったが、歌を聞いて私たちの楽曲の振付を一度で覚えた」「ショックだった」とし、強烈だった第一印象に言及した。

「最後のように」を通じて一層少女らしい姿で戻ってきたBLACKPINKとの出会いは、27日午後8時55分「SBSテレビ芸能」を通じて公開される。