『22年目の告白─私が殺人犯です─』 (C) 2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会

写真拡大 (全2枚)

6月10日に封切られた『22年目の告白―私が殺人犯です―』が、公開3週目となる6月24日、25日の週末土日2日間で、動員16万人超え、興収2億3000万超えで3週連続首位をキープ。邦画の実写映画がV3を達成したのは2016年3月25日公開の『暗殺教室〜卒業編〜』以来の快挙で、累計では動員100万人突破、興収14億3000万円突破の大ヒットとなっている。

[動画]藤原竜也の緊迫シーン!映画『22年目の告白』本編映像

土日の前週比が約90%と落ち込みの少ない興行で、同じく藤原竜也が殺人犯を演じた『藁の楯 わらのたて』(最終興収18.2億円)の122%で推移しており、今年上半期公開の実写邦画NO.1の地位も射程圏内に入ってきた。このペースで行くと興収20億円突破は確実な状況で、最終的にはタイトル通り“22”億円も現実的な数字となってきている。