SKE48、21thシングルリリース記念特別公演を東京・名古屋で開催 地上波&CSでテレビ独占放送も

写真拡大

 SKE48が、7月19日にリリースする21thシングル『意外にマンゴー』の発売を記念したスペシャル公演を開催する。

(参考:SKE48 松井珠理奈が総選挙で強さを発揮した理由

 同公演はリリース当日の7月19日、SKE48の全メンバー69人が東京(Zepp 東京)、名古屋(Zepp 名古屋)の2会場に分かれてそれぞれ2公演、計4公演を行なう。さらに、このイベントとTBSチャンネルで放送中の『SKE48 ZERO POSITION』によるコラボが実現。昨年10月に開催した『ゼロポジ公演』を成功に導いたスタッフが中心になり、SKE48の魅力を最大限に引き出す特別な公演を作り上げる。「意外にマンゴー」選抜メンバーは2会場にメンバーを振り分けるくじ引きを行ない、東京会場の代表として高柳明音が、名古屋会場の代表として斉藤真木子がメンバー選定のくじを引いた。

 斉藤は「1年ぶりのシングルリリースとそして、コンサートということで、メンバーみんなライブがやりたいと言っていたこともあり、SKE48のパワーを出せる場所を頂けて本当に嬉しいです! “普通じゃない”SKE48を見せれたらと思うと楽しみでしょうがないです!」と力強くコメントした。このライブの模様は、7月26日深夜放送の地上波版及び、8月5日のCS版にて放送される。(リアルサウンド編集部)