こんにちは。テリヤキ編集部です。本日お届けするコラムは、東京都内で食べることができる絶品とんかつのお店をご紹介します。※これは、テリヤキ編集部が独自にまとめた記事になります。テリヤキストによる選別ではありません

低温火入れのカツレツ(とんかつというより)『ぽん多 本家』東京

御徒町から徒歩2分のところにお店を構えるとんかつ店『ぽん多 本家』。同店は、1905年創業の老舗店としても知られており、数々の食通からも愛されてきたお店です。同店のとんかつは、とんかつでトレンドになっている低温火入れです。火入れに関しては、ジューシーさが魅力的です。

ヒレカツがお薦めの有名トンカツ店『成蔵』東京

高田馬場にお店を構えるとんかつ店『成蔵』。常に行列ができるほどの人気店のため、入店するまでに時間を要するのが当たり前。待つこと數十分したら、絶品とんかつを味わうことができます。ブランド豚を低温でじっくりと揚げているため、中がピンク色なのも特徴。一口食べると、肉と脂の旨味が口いっぱいに広がります。

豚の内臓油で揚げる極上の衣 トンカツの理想形『とんかつ燕楽』東京

池上駅からほど近いところにお店を構えるとんかつ店『とんかつ燕楽』。自家製にこだわった同店は、パン粉も食パンの耳を取って自家製しているこだわりようです。豚の内臓脂を使用している脂は、香りが抜群です。

いかがでしたでしょうか。東京都内でおいしいとんかつが食べたいけど、どこに行っていいかわからないという方は、記事に掲載されているお店から訪れてみてはいかがでしょうか。