画像提供:マイナビニュース

写真拡大

フォーカルポイントは、米Aftershokzと日本総代理店契約を締結し、同社が提供する「AfterShokz TREKZ TITANIUM Bluetooth 骨伝導ヘッドホン」の取り扱いを開始した。色はオーシャンブルー、アイビーグリーン、スレートグレー、ピンクの4色で、価格は15,800円(税抜)。購入はフォーカルポイントの通販サイトや量販店など。

特許取得済みの骨伝導技術とBluetoothワイヤレス接続により、耳を塞がず快適に音楽を楽しめるワイヤレスヘッドホン。音楽を聞いていても周囲の音が聞こえるので周りの状況を把握することができ、安心してジョギングなどエクササイズが楽しめる。音質については、一般的な骨伝導に比べて高い音質を得ることかできる「PremiumPitch」技術によって、一般的なヘッドホンと同等のサウンドを実現したという。また本体に内蔵されたマイクで、iPhoneやスマートフォンを通じて通話が可能だ。

イヤホン本体は36グラムという軽量ながら、約6時間音楽を楽しめるバッテリーを搭載しており、バッテリー残量はiPhoneの画面上で確認することができる。またIP55の防水規格のほか、防塵機能も備えている。

本体のほか、専用ポーチ、イヤープラグ、サイズ調整用のFitBands、充電用のmicro USBケーブルを同梱する。再生周波数は20Hzから20,000Hzで、音圧レベルは100±3db。Bluetooth ver4.1に対応し、対応プロファイルはA2DP、AVRCP、HSP、HFP。