いいコトばかりじゃない?”モテすぎて困る女”にしか分からない悩み5つ

写真拡大

モテるために頑張る女性たちが居る一方で、羨ましいくらいモテる女性っていますよね。
いつも周囲の男性から好意を向けられている女性の人生はきっと幸福の極み…そう思いがちですが、じつは男性からモテすぎる女性ならではの苦労があるんです。

そこで今回は、モテすぎて困る女の悩みあるあるを皆さんにご紹介しますね。

●(1)男に告白されない

『モテる扱いは受けるのに、大学卒業してからずっと彼氏がいないんです……』(27歳/IT)

モテすぎて困る女は、当然どこに居ても目を引くような美人です。
そして性格やファッションセンスなど、容姿以外の面でも秀でてる場合が少なくありません。
そのため、きっと毎日のように告白してくる男たちを振っていると思いがちですよね。

ところが、モテる女には既に立派な彼氏がいると周囲の男たちが勝手に判断するせいで、実際に告白する男はほとんど居ない場合があるんです。
どんな男でも惚れるような女性をいつまでも男たちが放っておくわけがないので、とっくに立派な彼氏と交際しているはずと、誰もが考えて勝手に交際を辞退する結果、常に周囲の男たちから好意をむけられているのにずっとフリーの場合があるんです。

もちろん興味のない男が勝手に辞退することは問題ありませんが、時には本命の男性まで告白を諦めてしまう のがモテすぎて困る女にとっての悩みのタネなんです。

●(2)女友達を傷つけてしまう

『女友達が思いを寄せていた子に告白されたことがあります。女友達には秘密にしてたんですけど、結局バレてしまって疎遠になりました……。私何も悪いことしてないのに……』(26歳/不動産)

モテすぎる女も彼氏さえ居れば幸せというわけではないので、普通の女性と同じように女友達を大切に思っています。
しかし、男性からモテすぎるゆえに女友達を傷つけてしまうことに悩んでる場合が多いんですよ。

毎日のように化粧やファッションに気を遣っている理由の多くは男性からモテるためであり、男性にモテるかどうかは女性にとって一大事です。
しかし、モテすぎる女は薄い化粧だろうとラフな格好だろうと関係なく男たちにモテるので、悩みを共有できないことで仲間はずれにされたり嫉妬半分の敵意を向けられやすいんです。

特に女友達が夢中になっている男性がモテすぎる女に心を奪われてしまった場合は友情が失われてしまう可能性 もあります。
このように、モテすぎるゆえに女友達との健全な関係を維持することが難しいことが、モテすぎて困る女の大きな悩みの一つなんです。

●(3)軽い女だと思われる

『誰とも寝てないのに、根も葉もないことを言われて困ってます……』(25歳/経理)

モテすぎて困る女の周りには、いつも多くの男たちがいます。
そのせいで実際は単なる男友達が大半だったり、告白されても断っていたとしても、次々に男を変えて遊んでいるようなイメージを抱かれがちなんです。

そのため体目的の男から声をかけられやすかったり、周囲の女性たちに男癖が悪いと根も葉もない噂を立てられるなど、軽い女だと思われやすいことがモテすぎて困る女に多い悩みなんです。

●(4)恋の駆け引きが苦手

『今まで追われる恋しかしてこなかったので、追い方が分かりません』(27歳/営業)

モテすぎて困る女は常に男たちから好意を寄せられるため、複数の男たちの中から消去法で一番良いと判断した男との恋愛がほとんど です。
自分から男を追いかけることに慣れていない上に、駆け引きなどせずに男に告白された後で自分が主導権を握って決断することが当然だというプライドも持っています。

もし惚れた男がモテすぎて困る女に対して特別な好意を抱いてない場合、自分から積極的に恋の駆け引きをしたり告白できない んです。