AQUALUXE(アクアリュクス)

写真拡大

障がい者が育成した水草を用いたアクアリウム水槽のレンタル「AQUALUXE(アクアリュクス)」が好評だ。

運営しているのは、総合人材サービスの「ラブキャリア」の関連会社のLPH。発達障がい者就労移行支援事業を行っている会社で、就労移行支援のプログラムに水草を用いた独自のプログラムを展開している。

水草育成は、植え付けから日々の管理まで細かい工程が必要とされ、障がい者の特性を把握し、活かすことができるという。

手入れが行き届き大変助かっている

このアクアリウム水槽をオフィスに導入した「日翔レジデンシャル」は不動産業の他、2017年2月から藤沢で"放課後等デイサービス"という軽度の障がいを持つ児童を対象に療育を行う事業を展開するなど、発達障がい者就労移行支援事業も行っている。

LPHの行っている障がい者が手掛けた水草を用いたアクアリウム水槽レンタルの存在を知り、2017年5月に五反田の本社と藤沢の"放課後等デイサービス"2か所に導入した。

後藤正樹社長は、導入後の感想を、こう話す。

「月1回、LPHが運営する就労移行支援事業所『カレント』の利用者が、実習で水槽のメンテナンスに来社するのですが、社員が直接障がい者と触れることは、双方にとって互いを"知る"いい機会になります。また、彼らの仕事ぶりは、とても手入れが行き届き大変助かっています。水槽を置くことでオフィスのインテリアにもなり、社会貢献の一環にもなります」

「AQUALUXE」は、初期費用ゼロで月々のレンタル料のみで、月額2万900円〜。月1〜2回メンテナンス費込みというのもうれしい。

レンタル期間は2年間。申込み・詳細は、AQUALUXEから。