[おさるのジョージ展「ひとまねこざる」からアニメーションまで]松屋銀座で、原画等約200点が一堂に

写真拡大

【おさるのジョージ展 「ひとまねこざる」からアニメーションまで】が松屋銀座にて2017年8月9日(水)から21日(月)まで開催される。

おさるのジョージとは

身の周りのあらゆることに対し好奇心をもち、愛らしい騒動や冒険を巻き起こすおさるのジョージ。絵本「ひとまねこざる」シリーズは、アメリカの絵本作家マーガレット・レイとハンス・レイの夫妻によって生みだされ、1941年に「Curious George」というタイトルで発刊された。日本では1954年に出版されて以来約550万部が販売されている。またNHKEテレではアニメ版のジョージが放映され、多くの子供たちから支持を得ている。

絵本原画やスケッチが集結、未発表作品も

本展では日本初公開を含む約200点の絵本原画や制作のためのスケッチを中心に、「ひとまねこざる」の作家であるレイ夫妻の制作にまつわる様々な資料などが展示される。

会場は4部構成となっており、第1章では「おさるのジョージ」が誕生するまでのエピソードを紹介。続く第2章では、「ひとまねこざる」シリーズの絵本原画や制作のためのスケッチが登場し、原画ならではの美しい色彩や、色鉛筆や水彩の筆致を間近で見られる貴重な機会となっている。また、今まで出版されていなかった未発表作品も特別に出展。

さらに、作家「マーガレット・レイとハンス・レイの夫妻」の波乱に満ちた半生をドキュメンタリー映像として見ることができる他、アニメ版「おさるのジョージ」の絵コンテや設定画などを紹介するコーナーも。

国内最大規模のグッズ販売

グッズコーナーでは、「絵本版クラッシックジョージ」と「アニメーション版ジョージ」の可愛いグッズを国内最大規模で取り揃える。ここでしか買えない限定グッズや先行販売グッズをはじめ、雑貨や文具からファッションまで幅広くラインナップする。

【詳細】
おさるのジョージ展 「ひとまねこざる」からアニメーションまで
会期:2017年8月9日(水)〜21日(月) ※会期中無休
時間:10:00〜20:00(入場は閉場の30分前まで。最終日は17:00閉場)
会場:松屋銀座8階イベントスクエア
住所:東京都中央区銀座3-6-1
アクセス:
東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線「銀座駅」A12番出口直結
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」9番出口より徒歩3分
都営地下鉄浅草線「東銀座駅」A8番出口より徒歩3分

<チケット>
料金:一般1,000円(700円)、高校生700円(500円)、中学生500円(400円)、小学生300円
※( )内は前売り料金、小学生に割引設定はない。
※前売りはヤフーパスマーケット、チケットぴあ、ローソンチケット、セブンイレブンにて8月8日(火)まで販売。

【問い合わせ先】
松屋銀座
TEL:03-3567-1211(大代表)

Curious George and related characters, created by Margret and H. A. Rey, are copyrighted and registered by Houghton Mifflin Harcourt Publishing Company and used under license. Licensed by Universal Studios. All rights reserved.Curious George television series merchandise © Universal Studios. Curious George and related characters, created by Margret and H. A. Rey, are copyrighted and registered by Houghton Mifflin Harcourt Publishing Company and used under license. Licensed by Universal Studios. All rights reserved.
南ミシシッピ大学所蔵


[写真付きで読む][おさるのジョージ展「ひとまねこざる」からアニメーションまで]松屋銀座で、原画等約200点が一堂に

外部サイト

  • 「スヌーピー in 銀座 2017」銀座三越で、おとぎ話を演じるスヌーピーたちの限定雑貨&スイーツ
  • パパブブレ、-196℃の液体窒素で60秒「究極のフレッシュジェラート」発売
  • 映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』怪盗グルーとその家族、ミニオンたちが史上最大のスケールで大暴れ