GOT7、個人活動にも注力…5年ぶりのJJ PROJECTからジャクソンの中国ソロ活動まで“多様な魅力出撃”

写真拡大

GOT7がグループ活動はもちろん、ユニットやソロなど多方面の活躍でアップグレードした姿を見せる。

2014年のデビュー後、アルバムリリースごとに成長を重ねながら、国内外にしっかりとファン層を確保しているGOT7は、今年から活動を多角化させて、さまざまな魅力を見せる予定だ。

今夏は、JBとジニョンがかつて活動していたユニット「JJ PROJECT」が出撃する。2012年5月にシングル「BOUNCE」で初登場して以来5年ぶりのカムバックだ。GOT7の活動で備わった実力で披露される2人の新しい姿に期待が高まる。JJ PROJECTでは、GOT7とは別の音楽性と感受性でファンにアピールする。

そしてメンバーのソロ活動も計画されている。

中国で複数のバラエティ番組および音源チャートでトップを占めるなど、すでに根強い人気を博しているジャクソンは、現地でソロアルバム発表などを通して“旬な時期”に突入。ジャクソンの中国活動に向けて専門チームが作られるなど、豊富なサポートもされる予定だ。

さらにジニョンは、下半期に放送予定のWebドラマ「魔術学校」で俳優として活動。2012年KBS 2TV「ドリームハイ2」をはじめ、MBC「男が愛する時」、JTBC「愛するウンドン」など、多くのドラマで高い演技力を見せているジニョンは、ステージとはまたひと味違う魅力で視聴者に会う。JYPはジニョンだけでなく、演技に才能のあるGOT7のメンバーも、今後ドラマ、映画などさまざまな作品に出演の機会を提供し、活動の幅を広げ多様性を試みる方針だ。