シャノン、タトゥー&露出シーンでMVが放送禁止に

写真拡大

歌手シャノンの新曲のミュージックビデオが放送不可の判定を受けたことに対し、所属事務所は「再審議はない」と明らかにした。

MBKエンターテインメントの関係者は26日、OSENに「シャノンの新曲『涙が流れる』のミュージックビデオの再審議は申し込まない予定だ。ネットでのみ公開する」と明らかにした。

27日に公開されるシャノンの新曲「涙が流れる」は、タトゥーを入れるシーンと過度な露出などを理由に放送不可の判定を受けた。これに先立ってシャノンは大胆なイメージチェンジを知らせる予告イメージを公開し、注目を集めた。

今回の新曲はGeeksのLil Boiがフィーチャリングし、Lil Boiが参加した楽曲の英語バージョンにはf(x) のエンバが参加し、相乗効果が期待される。