名古屋グランパスが「なごやめし博覧会2017」スペシャルサポーターに就任!

写真拡大

2017年6月22日、愛知県豊田市にあるトヨタスポーツセンターで、名古屋グランパスの「なごやめし博覧会2017 スペシャルサポーター委食(嘱)式」が行われた。

【写真を見る】チームキャプテンの佐藤寿人選手が委食(嘱)状を受け取った

名古屋グランパスが「なごやめし博覧会」のスペシャルサポーターに就任するのは今回で2度目。委食(嘱)式にはチームキャプテンである佐藤寿人選手、矢田旭選手、宮地元貴選手の3人がチームを代表して出席し、「なごやめし博覧会」を通じてホームタウンの食文化である“なごやめし”の魅力を発信することを誓った。

「なごやめし博覧会」は、今年で7回目を迎える飲食店回遊型イベントで、手羽先や味噌カツなど各店自慢の“なごやめし”を気軽に味わえることが人気だ。今年は2017年10月1日(日)から11月19日(日)まで開催。専用チケットは5枚綴り3000円、2枚綴り1240円の2種類で9月1日(金)からチケットぴあや参加店、全国の旅行会社などで発売される。昨年は名古屋市内の280店が参加した「なごやめし博覧会」。今年はどんな店がそろうのか、ぜひ楽しみにしておこう!【東海ウォーカー/淺野倫孝】