大阪のとある看板が「凄すぎる!」と――こんなツイートが2017年6月13日に投稿され、話題になっている。

ではここで、実際どんな看板だったのか、見てみよう。

これは投稿者が、大阪で見かけた無断駐輪対策として掲げられた「看板」を撮影したものだ。看板には「不要自転車です。ここの放置自転車はご自由にお使いください」と書かれている。確かにこれらの自転車は、無断駐車されている非常に迷惑で厄介なものではあるが、持ち主にとっては恐らく不要なものではないだろう。しかし看板は「無断駐輪してある自転車なので、不要とみなします。誰でも自由にどうぞ!」とでも言わんばかりの、かなり強気な内容となっている。投稿者が「こんなこと書かれたら、駐輪なんてできない」と思ってしまうのも納得できる「効果抜群の看板」と言えるだろう。

ツイートへの反応「廃棄自転車置き場」

これには「いいねこれ」「うまいな〜」「カッコ良すぎです笑」など、その内容を称賛する声が多数寄せられている。

このツイートには、こんな反響が。

スゴイ!よく考えられた看板ですね〜。その内容からも、メチャメチャ困ってることが分かる気がします!無断駐輪は絶対やめましょう!!(ライター:a rainbow)