「恋愛できない女子」の2つのタイプとは?恋をするための心の持ち方を解説

写真拡大

彼氏が欲しい、恋がしたい。と思っているのに、なかなか前に進めない女性って、結構多いのではないでしょうか?

反対に、昔はそうだったけれど、あることをきっかけに行動を起こせるようになり、今は幸せいっぱい!という方もいますよね。
今回は、なかなか恋愛できないと感じている女性に向けてのアドバイスです。

◆恋愛ができない女性の2つのタイプ


恋愛ができない…と感じている女性には2つのタイプがあります。

【Aタイプ】


プライドが高かったり自信過剰だったりして、男性や恋愛に対する理想が高すぎるパターン。この場合は恋愛に臆病になっているわけではないので、自分自身の心の持ち方など内面を見つめ直す必要があります。

【Bタイプ】


過去につらい経験をしたり自信を失っていたりするパターン。こちらのタイプの女性は、失恋や別れなど思い出したくないこと、好きな男性から心ない言葉を投げつけられた経験があって心を閉ざしています。

そのため、恋愛に対しても男性に対しても臆病になり積極的になることができません。ひどい場合には性格も暗くなって恋愛以外のことへもマイナスな考え方を持ち、自分の存在すら認められなくなってしまうことも…。

この2つのタイプは心の持ち方が全く違います。自分がどちらのタイプかを考えてみましょう。

◆恋愛に臆病になってしまった理由


【Aタイプ】


恋に臆病ではないけれど、なかなか前に進めない点は同じですね。プライドが高すぎるのはもともとの性格もありますが、実は過去に付き合っていた男性がとても素敵な人で、まさしく理想通りだったという場合もあります。

冷静に考えると、ただその男性が忘れられず、次の恋に進むことができないだけかも。プライドが高いので、自分でも認めたくなくて、絶対に理想の男性としか付き合わない…と、頑なになっている部分もありそうです。

【Bタイプ】


つらい経験が、必ずしも過去の恋人というわけではなく、片思いの相手、男友達、異性の家族(父親や兄)などによるケースがあります。
恋愛自体に憧れはあるけれど、また傷つけられたら…という不安がとても大きいし、自分には女性としての魅力なんてない…と思い込んでいます。

いずれの場合も前に進むためには、心の内側を見つめ直し、過去を振り返ることが必要です。

◆恋をするための心の持ち方


2つのタイプを比べると、心の持ち方としては方向が違いますが、本質的には似ているところもありますよね。まずは男性に対する自分の素直な気持ちを考えてみてください。

できれば、思い浮かべるだけでなくノートに書き出しましょう。男性の苦手な部分や怖いと感じる部分など、心のままに一通り吐き出してみます。
そうすることで、自分の苦手な部分がはっきりとわかるし、なんだこんなこと…と思うかもしれません。

そして、苦手なタイプやイヤなことがわかったら、あえてそういう男性を避け、自分が緊張しないで済む相手とだけ、コミュニケーションを取るところから始めましょう。

いきなり恋人候補だと意識するのではなく、友達作りと思って、まずは挨拶だけでも安心してできる人…それから、会話ができる人というように、少しずつ距離を縮めていけば大丈夫です。

こうすることで、恋に対するハードルがグンと下がるし、自然と男性のことが怖くなくなり、心のリハビリテーションができるのです。

Aタイプであれば、理想の男性以外の相手でも良い部分を見つけられるかもしれないし、Bタイプの人は少しずつ自信を取り戻していけるでしょう。
まずは、近くにいても緊張しない男性を見つけてみてくださいね!

ライタープロフィール


バニラ
メンタルセラピスト&占い師&フリーライター
美容とメンタルの仕事を30年以上!現在は、経験を活かしてタロット占いとメンタルセラピーを組み合わせたメール鑑定を行いながら、フリーライターとして活動中!