VR180イメージ

Googleは22日(米国時間)、YouTubeについての多くのアップデートを公式ブログで発表した。内容は「VR」「YouTube TV」「動画表示比率の変更」「新共有機能」「現在のユーザー数」などとなっている。

 

まず、現在のユーザー数については、月間で15億人がYouTubeで動画を視聴していると発表。人類の5人に一人がYouTubeを視聴している状態で、平均すると視聴者は1日1時間以上モバイルデバイスで動画を視聴しているという。

 

Googleでは、YouTubeでの視聴体験をさらに良くするためのアップデートも発表。

 

まず、VRコンテンツの作成をより簡単にするために、数百ドルで入手可能な180度・3D撮影が可能なVR180カメラを開発中だ。

 

また、これまでは「4:3」や「16:9」だった動画の表示比率は、デスクトップ版・モバイル版共に、シームレスに表示比率を変更するようになる。

 

様々なコンテンツを配信する「YouTube TV」については、スポーツ配信の拡大や新しいオリジナルコンテンツの拡充を宣言している。

 

発表資料

URL:https://youtube.googleblog.com/2017/06/updates-from-vidcon-more-users-more.html

2017/06/26


▷こちらもおすすめ

格安SIMスマモバ、「解約手続に係る消費者トラブル」等が多発。総務省が行政指導へ

 

ポケモンGOにレイドバトル実装!最大20人でジムから出現するボスポケモンに挑む

 

マクドナルドがウイルスに感染、マルウェアによって「dポイント」や「WAON」が使用不可に