コナ(同車提供)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車は26日、世界市場向けの初の小型スポーツタイプ多目的車(SUV)「Kona(コナ)」の国内販売を27日から開始すると発表した。

 同車の事前契約台数は5012台となり、今年の韓国市場での販売目標2万6000台の約20%に上った。
 燃費はガソリンターボモデルの二輪駆動で1リットル当たり12.8キロ、四輪駆動で11.3キロ、ディーゼルモデルの二輪駆動で16.8キロを実現し、クラス最高水準の燃費性能を持つという。
 販売価格は1895万ウォン(約185万円)から。
 1.6リットルのガソリンエンジン「GDi」搭載モデルは最高出力が177馬力、最大トルクが27.0kgf・m、ディーゼルモデルは最高出力136馬力、最大トルク30.6kgf・m。
 運転者が十分な視野を確保し、楽に運転できるよう地上高と全高を最適化したことなどが特徴で、ほかの小型SUVに比べ全高は5センチほど低く、全幅は広くした。
 前方衝突防止、車線逸脱警告など先進安全装備を搭載している。
 下半期からは欧州や米国への輸出用モデルの量産を開始する。
kimchiboxs@yna.co.kr