26日、四川省で起きた大規模な山崩れで118人が行方不明になっていたが、25日午後2時現在、行方不明者が93人に減ったことが分かった。

写真拡大

2017年6月26日、中国新聞網によると、四川省で起きた大規模な山崩れで118人が行方不明になっていたが、25日午後2時(現地時間)現在、行方不明者が93人に減ったことが分かった。

【その他の写真】

24日早朝、アバ・チベット族チャン族自治州茂県新磨村で、大規模な山崩れが発生。同省関連部門は、これまでに15人の安全が確認され10人の遺体が現場から見つかったとし、行方不明者は93人に減ったと明かした。

さらに、同所では26日午前11時すぎに現場で山肌のずれや変形を観測し、再び崩落する危険性もあることから現場から救助人員や記者が一時避難するなど、予断を許さない状況が続いている。現在、当局は救助犬やドローンなども導入し捜索活動を続けている。(翻訳・編集/内山)