NCT 127、米「Today at Apple」に韓国アーティストとして初登場!世界的な人気を立証

写真拡大 (全2枚)

NCT 127が25日(現地時間)、ニューヨーク・ブルックリンのウィリアムスバーグにあるApple Retail Storeにて開かれた「Today at Apple」に参加して、現地ファンの大きな反応を得たと所属事務所SMエンターテインメントが明らかにした。

「Today at Apple」は、5月に新しく紹介されたAppleの主力プログラムで、世界的なアーティスト、ミュージシャン、写真作家、事業家、教育者などが共に多様なセッションを進める。NCT 127は韓国アーティストとして初めて招待され、世界的な人気をもう一度立証した。

この日NCT 127は、活動に関連した多彩な話を聞かせてくれた。新曲「CHERRY BOMB」と「0Mile」、2ndミニアルバムのタイトル曲「LIMITLESS」などをパワフルなパフォーマンスとともに披露して、現地ファンの熱い拍手と喝采を得た。

今回のイベントは事前応募を通じて参加したファンだけでなく、NCT 127を一目見ようと早朝から殺到した現地ファンで大変なにぎわいを見せ、アメリカの有名メディアであるビルボードも現場を訪問して、NCT 127に対する高い関心を表したとSMエンターテインメントは説明した。

3rdミニアルバム「CHERRY BOMB」でカムバックしたNCT 127は、Apple Musicのエディターが毎週世界的アーティストが対象の、最も人気が急上昇しているアーティストを紹介する「New Artist of the Week」に、韓国のグループとして初めて選ばれた。iTunesの総合アルバムチャートにおいて、全世界11の地域で1位、および25の地域でTOP10にランクインした。