チームラボ「かみさまがすまう森のアート展」佐賀・御船山楽園で開催、神木が並ぶ庭園でテクノロジーアート

写真拡大

チームラボが、佐賀県武雄市にある大庭園・御船山楽園にて「チームラボ かみさまがすまう森アート展」を開催する。全13作品が展示される予定だ。期間は、2017年10月9日(月)までを予定していたが好評のため延長。10月29日(日)まで行われる。

御船山楽園は、1845年に開園された国登録記念物の名勝地である。50万平米も有する大庭園内に「自然が自然のままアートになる」というプロジェクトテーマのもと、新作を含む全13作品が展示される。170年以上の歴史が育んだ大自然と非物質的であるデジタルアートのコラボレーションによってチームラボの"Digitized Nature"というアートプロジェクトが実現される。

『かみさまの御前なる岩に憑依する滝』は御船山楽園内、稲荷大明神にある高さ3,030mm幅4,550mmの巨岩に滝をプロジェクションした作品。木々の中に突如として出現する巨大な滝。木々の間から滝が絹のカーテンのように流れ落ちるという、現実では見ることの出来ない光景は、巨岩の威厳と相まってとても神秘的だ。

『夏桜と夏もみじの呼応する森』は御船山楽園の木々をライトアップした作品。鮮やかに輝く木々の光はそれぞれ異なる色を映し、気まぐれに煌めいたり消えたりしている。人が近くを通ると、木々の光は放射状に木々に伝播していき、伝播した光は同じように次々と他の木に伝播し広がってゆく。人々はまるで美しいイルミネーションのトンネルの中にいるように感じるだろう。

大自然とデジタルアートのコラボレーションだから体験できる、創造的な幻想世界に是非足を運んでみては。

【開催概要】
チームラボ かみさまがすまう森のアート展
会期: 2017年7月14日(金)〜10月29日(日)
会場: 御船山楽園
住所:佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100
時間: 7月14日(金)〜8月14日(月)は20:00〜22:30、8月15日(火)〜10月9日(月)は19:30〜22:30
入場料: 大人 1,600円、中高生 1,200円、小学生 800円、未就学児 無料
主催:御船山楽園、 チームラボ 


[写真付きで読む]チームラボ「かみさまがすまう森のアート展」佐賀・御船山楽園で開催、神木が並ぶ庭園でテクノロジーアート

外部サイト

  • 大阪の世界最大級水族館「海遊館」巨大ジンベエザメが登場するイルミネーション開催
  • コム デ ギャルソン「トレーディングミュージアム」六本木に新店&原宿店をリニューアル
  • 「アトリエレペット」バレリーナシューズを自分好みにカスタマイズ、名古屋・福岡・広島にて期間限定で開催