「SGC SUPER LIVE IN JAPAN 2017」開催中止を発表

写真拡大

日本で開催予定だった「ソウルガールズコレクション」のライブ公演「SGC SUPER LIVE IN JAPAN 2017」が、イベント開催を目前にして中止になった。

運営者は、日本の公式ホームページに「『SGC SUPER LIVE IN JAPAN 2017』は、やむなく中止することとなりました。多大なるご期待をいただいたとともに、チケットをご購入いただきましたお客様および各関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしたこと、深くお詫び申し上げます」と伝え、謝罪した。

続けて、「具体的なチケットの返金等につきましては、追って迅速に対応させていただきます」と、既に販売済みのチケットの対応について付け加えた。

当初、「SGC SUPER LIVE IN JAPAN 2017」は、6月27日と28日に横浜アリーナで開催される予定だった。RAIN(ピ)、SE7EN、Block B、Highlight、B.A.P、BTOB、EXID、Apinkなどの人気K-POPアーティストが総出演することが伝えられ、多くの日本ファンの関心を集めた。

しかし、イベントと関連して出演料の未払い問題などの雑音が絶えず、出演を予定していたアーティストから出演キャンセルの発表が相次ぎ、最終的に中止が発表された。突然の中止にファンは動揺を隠せずにいる様子だ。

Highlightの所属事務所AROUND USは、公式ホームページに「公演を4日前に控えた23日まで、主催側の契約違反(出演料未払いなど) をはじめ、参加アーティストおよびスタッフの航空チケットもやはり発券されない。これまで主催者側と何度も連絡を取って是正を要求したが、何の措置も取られなかった。これを受けて該当公演に参加しないことに決めた」と、発表した。