【超WS選定週間ベストイレブン/J1第16節】5年ぶり3連勝の磐田から3選手が選出!3戦連発好調の大宮エースも!

写真拡大

▽明治安田生命J1リーグ第16節の全9試合が25日に一斉に開催された。超WS編集部が第16節の各試合で印象に残った選手の中からベストイレブンを紹介する。

◆第16節の超WS選定J1週間ベストイレブン

GK:飯倉大樹

DF:中谷進之介、大井健太郎、カヌ

MF:エウシーニョ、福田晃斗、扇原貴宏、川辺駿、アダイウトン

FW:江坂任、柿谷曜一朗

◆寸評

GK飯倉大樹(横浜F・マリノス/2度目)

▽安定したゴールキーピングでクリーンシート。前半終了間際の一対一では好守でリーグ戦4連勝を手繰り寄せた

DF中谷進之介(柏レイソル/3度目)

▽冷静な危機察知で攻撃の芽を摘んだ。チームを救うシュートカバーで首位堅持に貢献

DF大井健太郎(ジュビロ磐田/2度目)

▽体を張ったディフェンスで強力な攻撃陣を封鎖。上位キラーを後方で支えた

DFカヌ(清水エスパルス/初)

▽決勝点を挙げた二見と好連携で完封。空中を制圧し、得点シーンでも潰れ役に

MFエウシーニョ(川崎フロンターレ/初)

▽一進一退の攻防の中でも違いを見せる。質の高いクロスで先制点を含む決定機を演出。

MF福田晃斗(サガン鳥栖/初)

▽機動力で嫌な存在に。プロ初ゴールとなった終盤のスプリントには脱帽

MF扇原貴宏(横浜F・マリノス/初)

▽攻守において存在感。低い位置からゲームをコントロールした

MF川辺駿(ジュビロ磐田/2度目)

▽高精度なパスで2アシスト。随所に顔を出し5年ぶりのリーグ3連勝の立役者に

MFアダイウトン(ジュビロ磐田/2度目)

▽スピードを生かしたハードワークで脅威に。相手に流れが傾きかけた中での追加点でチームを助けた

FW江坂任(大宮アルディージャ/3度目)

▽3戦連発でチームを今季初の連勝に導く。決定力の高さを見せつけエースとして仕事を遂行

FW柿谷曜一朗(セレッソ大阪/初)

▽華麗なシュートでゴールラッシュの口火。守備もいとわない献身性でチームを引っ張った