Rettyグルメニュース

写真拡大 (全14枚)

 

 

提供:株式会社コロワイドMD

巷は今、空前の『横丁ブーム』なのをご存知ですか?

以前の『横丁』といえば、年齢が上めのおじさんたちの憩いの場というイメージでしたが、今話題の横丁は年齢層も幅広く、老若男女が楽しめる場所へと変化しているんです。そんな新しい「横丁飲み」を楽しめるスポットが、6月29日川崎に『川崎のれん街 ほのぼの横丁』として誕生しました。

オープン前に早速、潜入取材してきましたよ!

駅から2分。まるでタイムスリップした横丁は、こだわり料理も魅力の一つ

川崎駅(JR、京急)から2分の好立地のビルの地下に誕生する『川崎のれん街 ほのぼの横丁(以下 ほのぼの横丁)』。

入り口からそこはもう昭和の横丁のイメージそのもの!まるでタイムスリップしたよう。

お店リストを見てみると全部で9店舗。そしてそれぞれが肉、寿司、餃子、ピザなどの専門店!

そう、ここは古き良き横丁のイメージを残しつつ、専門店のこだわりの料理も楽しめるのが最大の魅力なんです!

提灯のぶら下がる路地を進むと両側にはついフラッと入って一杯ひっかけたくなるような、その名の通り「ほのぼの」した雰囲気のお店が立ち並びます。

サクッと飲んで帰りたい人も、いろんな料理をちょこちょこつまみながらはしご酒したい人も、またここならお酒を飲めない人も(!)、専門店のおいしい料理とお酒が楽しめるというわけです。

早速注目のお店を3つ紹介しましょう。

横丁らしからぬ?おしゃれ肉専門店「石焼ミート ビフテキ」

横丁の奥右手にあるのが、「石焼ミート ビフテキ」。こちらの看板メニューは溶岩石グリル盛り合わせ(4種3,000円)です。

この日は、ショートホーンリブ、熟成豚、鶏もも肉などの盛り合わせ。これなら3〜4人でシェアしても十分なボリュームです。

あらかじめ調理されて提供される肉を、卓上の溶岩石のプレートで、自分好みの焼き加減に仕上げます。溶岩石のプレートで炙ると遠赤外線効果で、さらにお肉が美味しく焼き上がります。

お肉だけでなく、飲み物のメニューも充実。

左からKINGレモンサワー(650円)つぶしワイン爽やかな柑橘、つぶしワイン赤い果実(各900円)。

KINGレモンサワーは、国産レモンをはちみつに漬けてシロップにするところからお店で作るこだわりと徹底ぶり。レモンサワーの上にはレモンソルベをのせて仕上げます。つぶしワインは、ワインにたっぷりのフルーツを入れてスプーンでフルーツを潰してサングリアにするもの。見た目のお洒落感もあいまって、これは女子ウケ間違いないですね。横丁で女子会なんていうものも、これから流行るかもしれませんね。

■営業時間:[ディナー]16:00〜24:00 

*定休日はビルの定休日に準じます

コスパ抜群のセットを見逃すな!ビギナーも通も大満足の「のれん寿司」

「ほのぼの横丁」の奥のつきあたりにあるのは、「のれん寿司」。

このお店で絶対に注目して欲しいのが、コスパ最高の「まぐろずくし 6貫」(500円!)。メバチマグロの赤身、インドマグロの中トロ、本マグロの大トロに、ほほ肉や脳天と言った希少部位を詰め込んだ6貫がなんと500円!これ、どう考えても、お得すぎっ。注文しない理由が見当たりません!!

お寿司以外にも、天ぷらや茶碗蒸しなどメニューも豊富。回らないお寿司屋さんに入るのは敷居が高いと思ってた人も、ここならふらっと入りやすい。カウンターお寿司のビギナーさんもぜひ立ち寄ってみて!

■営業時間:[ディナー]16:00〜24:00

*定休日はビルの定休日に準じます

やっぱり餃子にビールが最高!どんどんお酒がすすんじゃう「餃子軒」

そして、みんなの大好きな餃子の専門店が、「ほのぼの横丁」を入って右手にある「餃子軒」。

定番の焼き餃子(380円)。お店で餡を作り、手で包む餃子は、外はカリッと中はジューシーでしっかりした味付け。何もつけなくてもビールが進む美味しさなのですが、卓上にあるあみ(甲殻類)とにんにくをたっぷり使った自家製ラー油をつけると、さらにうまい!

定番の焼き餃子にパクチーをたっぷりのせたパクチー餃子(480円)は、爽やかに餃子の油っぽさをさっぱりさせてくれる相性抜群の一品。パクチニストならずとも是非試してみて!

水餃子(380円)は皮のモチモチ食感が食べ応え満点。甘酢をつけて食べるとさらに美味しい一品。餃子以外にも、ビールに合うピリ辛のよだれ鷄やレバニラ炒めなど中華料理でおなじみのメニューも充実しています。

■営業日・営業時間:[ディナー]16:00〜24:00

*定休日はビルの定休日に準じます

他にもホルモン焼き、日本酒立ち呑み、焼きトン、串カツ、ピザ、浜焼きが。どのお店もコストパフォーマンスが高く、美味しそうなメニューばかり!

懐かしいほのぼのした雰囲気もありつつ、本格料理も楽しめる「ほのぼの横丁」。

肩肘張らず、1人でフラッと立ち寄るも良し、仲間とワイワイ盛り上がるも良し、色んなシーンで自分好みの楽しみ方ができそうです。

いよいよ夏本番。乾いた喉を潤しにほのぼの川崎のれん街で横丁デビューしてみませんか?

*文中の価格は全て税抜きです。

***

川崎のれん街 ほのぼの横丁

住所:神奈川県川崎市川崎区駅前本町12-1 川崎駅前タワー・リバークB1

電話番号:044-221-8415