祇園辻利のほうじ茶と抹茶を贅沢に使用したコラボパフェ。左・『ほうじ茶のパフェ』、右・『抹茶のパフェ』

写真拡大

 「祇園辻利」と「カフェコムサ」のコラボレーションメニュー第2弾の販売が開始された。祇園店「京 カフェコムサ」限定で展開するメニューは2種の“お茶パフェ”と、2種のヘルシーフード。いずれも、「祇園辻利」、「京都」、「日本の食」のすばらしさを体感できるスペシャルメニューで、なかでも注目はアートなスイーツを提供することで知られる「カフェコムサ」のセンスが光る“お茶パフェ”だ。

【画像】ほうじ茶出汁のおうどん!

 『ほうじ茶のパフェ』は、ぶぶあられとスモーキーピンクのイチジクがアクセントになっている。シックな色合いで大人がひとりでオーダーしてもサマになりそう。アイスとゼリー、クリームに祇園辻利の薫り高いほうじ茶を使用し、甘さのなかに香ばしさがあり、さっぱりと食べられる。

 『抹茶のパフェ』は、鮮やかなグリーンと苺のコントラストが美しい一品。抹茶クリーム、抹茶ゼリー、マスカルポーネアイスの3層に栗、わらび餅、八ツ橋の和素材がトッピングされ、日本スイーツの魅力をあらためて実感できる。

 『ほうじ茶出汁とオクラのおうどん』、『おばんざい〜身体にうれしいヘルシーメニュー〜』のフードは、どちらも食欲の落ちるこれからの季節にぴったりなやさしい味わい。4種のコラボメニューはもちろん単品でも十分楽しめるが、せっかくなら、“フードとデザートにパフェ”がおすすめだ。

【商品詳細】※すべて税込
『ほうじ茶のパフェ』(1500円)
『抹茶のパフェ』(1500円)
『ほうじ茶出汁とオクラのおうどん』(うどん単品880円、セット1080円)
『おばんざい〜身体にうれしいヘルシーメニュー〜』(1080円)
販売期間:2017年6月19日〜期間限定
販売店舗:祇園店「京 カフェコムサ」