両手で握って操作、プレゼンやリビングでの使用に最適

写真拡大

ナカバヤシグループで、パソコン(PC)およびスマートフォン(スマホ)周辺機器などを手がけるミヨシ(東京都台東区)は、トラックボール内蔵Bluetoothキーボード「TK-BT02」を、2017年6月下旬に全国の家電量販店などで順次発売する。

最大4台をワンタッチで切り替え

耐久性と操作性にすぐれるという直径19ミリの光学式トラックボールと左右クリックボタン、スクロールホイールを搭載。Bluetooth対応のスマホ/タブレット、PCと接続し、快適に入力や操作が可能だ。両手で握って操作しやすいグリップ構造により、様々なスタイルで使用できる。

トラックボールを取り外して清掃やメンテナンスが可能なほか、カーソルの移動速度を3段階から選択できるなどの便利な機能を備える。キー形状はアイソレーションタイプで、ピッチは19ミリと広めに確保。誤って隣のキーを押しにくい構造を採用。「Fn」キーとの組み合わせによるショートカットキーを搭載する。

最大4台までの機器との接続情報を記録し、ワンタッチで切り替え可能な「マルチペアリング機能」を備え、スマホやPCなど必要に応じて使い分けられる。

電源は単3形乾電池×2本。対応OSはWindows 10/8.1/7、Mac OS 10.6〜、iOS 9.0〜(一部機能制限あり)、Android 4.1〜(HIDプロファイル対応機種のみ)、PlayStation 3 Ver 2.8〜。

参考価格は8600円前後(税込)。