アクティブ・ラーニングアワード2017

写真拡大 (全2枚)

 日本アクティブ・ラーニング学会は6月20日、「アクティブ・ラーニングアワード2017」のエントリー受付を開始した。出品料金は1点当たり3万円。第1次締切りは7月20日、追加締切りは8月31日。申込みは、メールで受け付けている。

 アクティブ・ラーニングアワードは、アクティブラーニングの円滑な実施に役立つ製品・サービスを、日本アクティブ・ラーニング学会に所属する教員や研究者らが選出し表彰するもの。

 対象となる商品は、ソフトウエア、ネットワークなどのシステム、デジタル機器、デジタル教材、什器・備品、紙などの教材・書籍、その他のサービス。「ICT部門(システム、機器、教材)」「非ICT部門(什器、備品、教材、書籍など)」の2部門で募集している。

 新しい概念の商品・サービスであるかという「新規性」や、アクティブラーニング授業の実施をサポートできるかという「補助性」、誰にとっても使いやすいかという「簡便性」、深い学び、主体的な学びの実現に有効かという「有効性」、学習者に志向の多様性を促すことに有効かという「多様性」の5つの観点から総合的に評価。各部門で、金賞1点、銀賞2点を表彰する。

 出品料金は1点あたり3万円、協賛会員企業は1点無料となる。申込書に概要と商品写真2点以内、商品Webサイトリンク先URL、関連動画URLを添付し、日本アクティブ・ラーニング学会へメールで申し込む。

 第1次締切りは7月20日、追加締切りは8月31日。日本アクティブ・ラーニング学会会員らによる投票が11月3日まで行われ、同日に開催される研究大会で結果発表と表彰が行われる。

◆アクティブ・ラーニングアワード2017

対象商品:ソフトウエア、ネットワークなどのシステム、デジタル機器、デジタル教材、什器・備品、紙などの教材・書籍、その他のサービス

募集部門:ICT部門(システム、機器、教材)、非ICT部門(什器、備品、教材、書籍など)

出品料金:3万円(協賛会員企業は1点無料)

申込方法:申込書に概要と商品写真2点以内、商品Webサイトリンク先URL、関連動画URLを添付し、日本アクティブ・ラーニング学会へメールで申し込む

第1次締切:2017年7月20日(木)

追加締切:2017年8月31日(木)

投票締切・結果発表・表彰:2017年11月3日(金)

※詳細はWebサイトで確認できる 《リセマム 外岡紘代》