B1A4 バロ、新ドラマ「マンホール」出演オファーを受け“前向きに検討中”

写真拡大

B1A4のバロが約2年ぶりにお茶の間への復帰を検討中だ。

26日、KBS 2TVの新水木ドラマ「マンホール」側はマイデイリーに「バロがチョ・ソクテ役の出演オファーを受けて前向きに検討中だ」と伝えた。

もしバロが出演を確定したら、2年ぶりとなるテレビドラマへの復帰だ。バロは2015年ドラマ「ラブリー・アラン」で印象深い熱演を披露した。

彼がオファーを受けたチョ・ソクテ役はJYJのジェジュンが演じるポン・ピルの友達役だ。

本作は、無職のポン・ピルが偶然マンホールに落ちて繰り広げられるバラエティ満載の時間旅行を描いたランダムタイムスリップドラマだ。ジェジュンと元AFTERSCHOOLのユイが出演を確定し、8月に韓国で放送をスタートする予定だ。