宇多田ヒカル、日本版「ごめん、愛してる」の主題歌を歌う

写真拡大

宇多田ヒカルの新曲が、日本版「ごめん、愛してる」の主題歌に選ばれた。

オリコンニュースは26日、宇多田ヒカルの新曲「Forevermore」が来月9日から放送されるTBS日曜劇場「ごめん、愛してる」の主題歌として起用されることになったと報道。

ドラマプロデューサーの清水真由美は「ドラマの世界観をより大きく広げられる強い主題歌ってどんな曲だろうか? と悩んだ結果、宇多田ヒカルさんに依頼した」と明かした。

宇多田ヒカルの楽曲がドラマに使用されたのは2002年に放送されたドラマ「First Love」の主題歌「SAKURA ドロップス」以来15年ぶりだ。「Forevermore」は来月28日に発売される。

「ごめん、愛してる」は韓国で2004年に放送された「ごめん、愛してる」のリメイクドラマで、7月9日から毎週日曜日の午後9時に日本で放送される予定だ。主人公のムヒョク(岡崎 律) 役はTOKIOの長瀬智也が、ウンチェ(三田 凛華) 役は吉岡里帆が演じる。また俳優イ・スヒョクの特別出演が発表されている。