「覆面歌王」ホタルイカ王子の正体はiKONのBOBBY!スワッグ感あふれる音色を披露

写真拡大

「覆面歌王」の“ホタルイカ王子”の正体はiKONのBOBBYだった。

昨日(25日) 午後に韓国で放送されたMBC「覆面歌王」では“アッサ、エイ”と“ホタルイカ王子”の、第1ラウンドのデュエット曲対決が繰り広げられた。

「愛していたみたい」を歌った二人は、それぞれ異なる音色で魅力的なステージを披露した。“アッサ、エイ”は優れた歌唱力を披露し“ホタルイカ王子”はスワッグ(Swag:ヒップホップ音楽で使われるスラングで、その人の持つスタイル、センス、魅力、あるいは自信の意) あふれる音色で、個性的な魅力をアピールした。

TWICEとKAIは“ホタルイカ王子”を魅力的だと評価し、正体が100%分かったと言った。“ホタルイカ王子”は一発芸としてチェ・ミンスとドゥリの“ホタルイカ王子”の声真似をし、優れたダンスの実力を見せた。

そして“アッサ、エイ”は58対41で第2ラウンドに進出し“ホタルイカ王子”はソロ曲「川を遡ってくるあの力強いサケのように」のステージで観客を魅了した。

彼の正体は、iKONのBOBBYだった。