毎日仕事も恋愛も充実していて、なおかつ女子力磨きも欠かさない……そんなキラキラ女子はなかなかいないはず! たいていの人は、あまり他人には自慢できないような悪習慣のひとつやふたつ、あるのではないでしょうか。今回はそんな、アラサー女子にとってやめにくい習慣をまとめてみました。

1: 自分にごほうび気分で衝動買い

いくつになっても女子には、「自分を認めてあげたい」という気持ちがあるのではないでしょうか。仕事を毎日頑張っている、失恋を何とか乗り越えていようとしている……そんな自分に対してついごほうびをしたくなって、衝動買いに走ってしまうことはよくあります。エステ・ファッション・コスメ・旅行……気分転換になるならいいのですが、あまり無計画にお金を使うままだといつか後悔するはめに。

2: 他人の不幸は蜜の味…ウワサ話やゴシップ

職場の人間関係のあれこれから芸能人の噂話まで、女子が何人か集まるといつかウワサ話やゴシップに発展します。話しているうちは楽しいかもしれませんが、誰かの悪口やねたみなどネガティブな感情むき出しになってしまっては、あまりいいことはありません。また知らないうちに、自分のちょっとしたコメントが他人の気分を害してしまうことだってあります。ウワサ話やゴシップなど自分も何を言われるかわからないのですから、じゅうぶん気をつけましょう。

3: 乱れた食生活

アラサーにもなれば、どんな食生活が体にも美容にもいいかくらいはわかってきます。でもわかっているのと実行するのは別次元の問題。20代の頃からの習慣で、やけ食いや深夜のジャンクフードをやめられない……という人もかなり多いのではないでしょうか。でもそろそろ自分のためにも、そんな乱れた食生活は変えてしまうべき。急にすべてを変えるのは難しいので、まずは、

・ ○時以降は食べない
・ 毎朝ヨーグルトを食べる
・ コンビニでお菓子を買うのは週2日まで

といったルールをひとつ決めて、実践してみてはどうでしょう。また自分の食生活を客観的に見るために、食事日記やログ(記録)をつけるのもおすすめです。

4: 圧倒的な運動不足

30代に近づいて衰えを感じるのは、お肌だけではありません。体力も大きく変わってきます。以前のように徹夜で遊ぶことなんて難しくなるし、駅の階段をかけあがることができない、2・3階の移動でもエレベーターに頼る……というようなら、体力低下のサイン。特に、デスクワークの人は運動不足になりやすいので気をつけて。まずは自宅でもできるヨガ、体に負担のかからないウォーキングなどをして、体を動かすことに慣れていきましょう。運動の習慣は先のばしにすればするほど、続けるのが難しくなります、始めるなら「今」です!

5: 周りの思惑や評価を気にしすぎ

本当に自分の好きなことを仕事にしていたり、いつも堂々としていて凛とした気品を感じさせる女性って輝いて見えます。でもなかなかそんなふうになれないのは、いつまでも他人や世間の思惑や評価を気にしすぎて、自分らしさをじゅうぶんに発揮できていないからではないでしょうか。そろそろ他人の意見に振り回されず、本当の自分を出していく時なのかもしれません。

6: わがままを言ったり感情的になりすぎる

表面上は一人前の社会人だけど、親や兄弟といった家族、あるいは夫や彼氏にはとことんわがままだったり、感情をむき出しにしてヒステリックになったりしていませんか? それはきっと「この人なら何をやっても許してくれる」という甘えがあるのかもしれません。でも、もはやそれは通用しません。感情的になりそうな時は、「ベストな自分」ははたしてそんな振る舞いや行動をするか、一瞬考えてみましょう。

7: 先の見えない恋愛にしがみついている

アラサーは女性としてもパートナー選びの大切な時期。子どもが欲しいなら、年齢も気になってきます。そんな時、将来がはっきり見えない恋愛にしがみついているのはとってもリスキーです。「次にいい人が見つからなかったらどうしよう」という恐怖心もあるかもしれませんが、結婚を真剣に考えてくれない男性との関係は見直してみましょう。子どもについて意見がどうしても合わない彼との関係は、そろそろたち切る勇気が必要になってきます。