Rettyグルメニュース

写真拡大 (全22枚)

 

ニンニク風味の特製ダレを絡めた豚バラ肉に、極厚のチャーシュー、味をマイルドにする卵黄、そして700gの山盛りライス……ビジュアルだけでも圧倒されてしまうその存在……。 

これこそが今、ドカ盛り好き男子たちの熱い注目を集める「デラックスマシライス肉マシマシ」だ!

夏本番!二郎インスパイアの雄が放つ最強スタミナ飯

いよいよ、夏の日差しが本格的になってきた。食欲も落ちてしまいがちなこの季節だが、食わずしてスタミナ切れになっては、夏の暑さと闘うことはできない。

そこで力を借りたいのが、ガッツリ系スタミナ飯。中でも、ドカ盛り好き男子たちに今オススメしたいのが、「立川マシマシ 5号店」の「デラックスマシライス肉マシマシ」である。

東京・JR御茶ノ水駅から徒歩5分、数々の飲食店や楽器屋が軒を連ねる中に、今回の目的地「立川マシマシ 5号店」はある。

「立川マシマシ」は、東京・立川に本店を構える二郎インスパイア系の人気ラーメンチェーン。二郎インスパイア系のなかでも、立川マシマシは「マシライス」と呼ばれるオリジナルメニューが有名だ。

今回紹介する「デラックスマシライス肉マシマシ」は、立川マシマシの一部店舗でしか扱っていない、デカ盛メニュー。早速、料理を紹介……と、いきたいところだが、今回はお店にご協力をいただき、その調理工程を特別に見せていただいた。

デラックスマシライス肉マシマシの作り方

「デラックスマシライス」のメインの具材となるのが豚バラ肉だ。今回は、さらに肉が増量となる「豚マシマシ」を追加したため、フライパンの中は豚バラ肉で押しくらまんじゅう状態。

デラックスマシライスは、一切作り置きすることなく、注文を受けてから調理する。そのため、具を作り置きしてある通常のマシライスと比べて、非常に手間がかかるそうだ。

「豚バラ肉なので、作り置きすると肉が固くなります。来て頂いたお客さんには、できるだけ一番美味しい状態で提供したいんです」

そう語るのは、今回ご協力いただいた店長の石塚さん。同店が人気の理由は、ただ単に量が多いからではない。お店の方の料理にかける情熱と愛情が、マシマシだからなのだ。

ちなみに「デラックスマシライス」が生まれたのも、この厨房。お店のTwitterにお客さんから「マシライスの肉を豚バラにしてみては?」との提案を受け、実際に作ったところ「これはイケる!」と、正式メニューとして採用されたのだそう。

さて、調理に戻ろう。豚バラ肉に火が通ったら、次はラーメンダレをベースとしたニンニク香る特製ダレを絡めていく。厨房から漂ってくる旨味の蒸気が、食べる前から我々の喉をうならせる。

さらにここへ、粗挽き唐辛子も加える。夏のスタミナ飯には、辛味も欠かせない。唐辛子に含まれるカプサイシンが、ほどよく発汗を促し、火照った身体から熱を放ってくれるのだ。

そして、タレがほどよく肉に絡んできたところで、石塚さんが投入したのが、ラードだ!

二郎インスパイア系のラーメンに欠かせないラードは、マシライスでも味の決め手となる。まろやかなコクと甘さが加わり、旨味の暴力がフライパンの中で暴れまわる!動物性脂肪は、スタミナ飯にとっても欠かせない。

仕上げに、極厚チャーシューと卵黄を乗せれば完成!

「スタミナをつけたい!」その思いを一身に受ける肉のカーニバル、それが「デラックスマシライス肉マシマシ」だ! 

ちなみにライスは通常350g。さらにこれを無料で700gに増量することもできる。無料と聞いたら盛らないわけにいかない。もちろん700gでお願いした。

筆者のiPhone SEと比較してみても、そのドカ盛り具合がわかるだろう。ライスは実にお茶碗で約6杯分と、とにかく腹を満たしまくりたいという欲求を、余すことなく叶えてくれる。

さらなるスタミナを求めたい人は、卓上にある生ニンニクの出番だ。無料で好きなだけ入れることができるのは、ニンニクファンにとって文字通り垂涎もの。

さあ、実食だ。

特製ダレと肉をライスと一緒にスプーンに乗せ、一気に頬張れば、そこはファンキージャンキーミラクルボンバー!スタミナ回復の特効薬だ!

途中で味変を楽しみたいなら、店長・石塚さんオススメのコマトスホットとマヨネーズの組み合わせを試していただきたい。

ピリっとしたハバネロの辛味を、マヨネーズがまろやかにし、タレと組み合わせれば、さらなる食欲増進の確変へと突入する。もはや「夏バテ」という単語は、我々の辞書からは消え失せる。

そして最後に、金色に輝く卵黄を崩し、つつみ込むように…肉と一緒に口に運べば、それはもうYou're everything。

食べる前には、そびえ立つ700gのご飯が食べ切れるか不安を隠せなかったが、様々な味の刺客が舌を襲い、気づけば完食してしまった。

恐るべし、デラックスマシライス肉マシマシ!ありがとう、立川マシマシ5号店!この夏のドカ盛り最強スタミナ飯は、こいつで決まりだ。

 

https://retty.me/area/PRE13/ARE11/SUB1103/100001242760/

 

 

ライター紹介

黒宮丈治

1978年生まれ、福岡県出身。30種以上の職を渡り歩いた後、フリーライター/プランナーとして活動。取材&インタビュー記事を中心に、エンタメからグルメ、ビジネスまで幅広く執筆。食べ物写真を掲載したTumblrブログ・飯写はフォロワー12万人超のフォロワーを持つ。Yelpエリート。Instagramでの食べ歩きフォトのほか、自ブログでグルメ記事も更新中。 ・Instagramはこちら