宇多田ヒカル

写真拡大

宇多田ヒカルのニューシングル『Forevermore』が7月28日にリリースされる。

【もっと画像を見る(3枚)】

7月10日にEPICレコードジャパンへの移籍第1弾シングルとなる『大空で抱きしめて』を配信限定でリリースした宇多田ヒカル。タイトル曲はサントリー天然水のテレビCM「水の山行ってきた 奥大山」篇のCMソングとして使用されている。

新曲“Forevermore”は7月9日からTBS系で放送される長瀬智也主演のドラマ『ごめん、愛してる』の主題歌として書き下ろされた楽曲。宇多田が民放のドラマ主題歌を担当するのは2008年の『イノセント・ラヴ』の主題歌“Eternally - Drama Mix-”以来となる。

韓国ドラマのリメイクとなる『ごめん、愛してる』は母に捨てられ、愛を求める律と、律に惹かれていく純粋で愛情深い凜華、母の愛を一身に受けて生きるアイドルピアニストのサトル、実の子である律が近くにいることに気づかずにサトルを溺愛する母の麗子を巡る物語。律役を長瀬が演じるほか、凜華役に吉岡里帆、サトル役に坂口健太郎、麗子役に大竹しのぶがキャスティングされている。

ドラマのプロデューサーを務める清水真由美は、宇多田の主題歌について「リクエストはただひとつ、“2010年代を代表するラブソング”でした。出来上がった曲を聴いて、大きくて深くて切なくて、本当に想いが通じた気持ちになりました」と賛辞を贈っている。

なお“大空で抱きしめて”と“Forevermore”のハイレゾ音源の先行試聴が、本日6月26日からソニーストア銀座でスタート。7月4日からは札幌、名古屋、大阪、福岡・天神のソニーストア各店舗でも試聴可能となる。

また宇多田は6月28日発売の『VOGUE JAPAN』8月号および7月29日発売の『ROCKIN'ON JAPAN』9月号に登場。女性ファッション誌に単独インタビューで登場するのは約11年ぶりとなる『VOGUE JAPAN』では、ポーランド出身の写真家マチェイ・クーチャによる写真に加え、「言葉」にフォーカスしたインタビューが掲載されるほか、『ROCKIN'ON JAPAN』には渋谷陽一によるインタビューが収められる。