「コニカミノルタ VirtuaLink in 東京スカイツリータウン」

2017年6月26日(月)、コニカミノルタプラネタリウム株式会社は、東京ソラマチ イーストヤード 5Fに「コニカミノルタ VirtuaLink in 東京スカイツリータウン」をオープンする。360°の3D映像で展開されるバーチャル空間を、複数人で共有できる集団体験型VR施設。従来のプラネタリウムとは異なり、ドームレスでのバーチャルな宇宙空間や星空を提供し、参加者は同時に同じコンテンツを鑑賞して楽しめる。機器メンテナンス日などを除き年中無休で、営業時間は10:00の回〜21:00の回(最終入場20:20 / 上映時間は季節によって変更の場合あり)。本施設では、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントが販売する「PlayStation VR(PS VR)」がVR機器として採用された。参加者は「PS VR」のVRヘッドセットを装着することで、まるで360°映像の中に入ったような感覚や、ナビゲーターの生解説によるライブ感に満ちた体験ができる。オープン当初から体験できる上映コンテンツの「ワンダーポッド」は、最大50人で“同時プレイ”が可能な協力プレイ型のVRサービス。2人乗りの宇宙船(ポッド)に乗り、協力しながら宇宙空間で起きるさまざまなミッションをクリアしていく内容だ。頭の向きで視点を動かすことで操作でき、体験の最後には結果に応じた成績が表示される。体験時間は各回が約30分(VR説明および着脱時間:約14分 / VR体験時間:約16分)。料金は1名につき1500円で、12歳以上を対象年齢としている。

「ワンダーポッド」

■期間:
2017年6月26日(月)〜

■開催場所:
コニカミノルタ VirtuaLink in 東京スカイツリータウン
東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ イーストヤード 5F

■問い合わせ先:
コニカミノルタ VirtuaLink in 東京スカイツリータウン
tel. 03-5637-8756
url. https://planetarium.konicaminolta.jp/VirtuaLink/
▷こちらもおすすめ

“新宿”にはゴジラとパックマンが出現!東京そのものをアートとして表現した体験イベントが開幕

 

阪急百貨店の年賀状の原画の展示や創作の秘密に迫るアトリエ再現も!画家の村居正之氏の作品展

 

さまざまなジャンルの100人のアーティストが集まったグループ展「東京100人展」