引退発表後初の米ツアーは66位タイで終えた(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ウォルマートNWアーカンソー選手権 最終日◇25日◇ピナクルCC(6,331ヤード・パー71)>
米国女子ツアー「ウォルマートNWアーカンソー選手権」は最終ラウンドを行い、トータル18アンダーとしたリュ・ソヨン(韓国)が逃げ切りで今季2勝目を挙げた。ツアー通算5勝目。2打差の2位タイにモリヤ・ジュタヌガーン(タイ)とこの日“64”の猛チャージを披露したエイミー・ヤン(韓国)。トータル13アンダーの4位タイにはミシェル・ウィー(米国)とステイシー・ルイス(米国)が入った。
超貴重!女子高生時代の宮里藍&横峯さくらの2ショット
トータル1アンダーの63位タイからスタートした宮里藍は5バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“70”で回り、トータル2アンダーでフィニッシュ。前半4番パー4のダブルボギーなどしてスコアを落としたものの、バックナインで4つのバーディを奪ってカムバックを果たし66位タイで引退発表後初の米ツアーを終えている。
日本勢は上原彩子が3つスコアを伸ばし、トータル7アンダーの31位タイフィニッシュ。野村敏京はトータル6アンダーの35位タイで3日間の戦いを終えた。
【最終結果】
優勝:リュ・ソヨン(-18)
2位T:エイミー・ヤン(-16)
2位T:モリヤ・ジュタヌガーン(-16)
4位T:ミシェル・ウィー(-13)
4位T:ステイシー・ルイス(-13)
6位T:ミンジー・リー(-12)
6位T:インビー・パーク(-12)
8位T:ニコル・ラーセン(-11)
8位T:マリーナ・アレックス(-11)
31位T:上原彩子(-7)他
35位T:野村敏京(-6)他
66位T:宮里藍(-2)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

宮里藍ら日本勢の順位は?リーダーボードで速報中!
「アース・モンダミンカップ」が決着!歓喜の瞬間を大好評のLIVEフォトでチェック
宮里藍、パット復調で予選通過「グリーンの感覚戻ってきた」
宮里藍、日本での試合はまだ「1〜2試合はあるかもしれない」
松山英樹、ローリー・マキロイ、セルヒオ・ガルシアのクラブセッティングを徹底分析