【素朴な疑問】小学校の卒業式、何着てた? 「中学校の制服」「キレイめな私服」それとも「袴」?

写真拡大

先日、Pouch 編集部内では「小学校の卒業式のときに何を着ていたか?」という話題で大いに盛り上がりました。

30代のわたしを含め、ほとんどが「キレイめな私服を着ていた」と回答。その一方でただ1人、20代の女性スタッフだけが「中学校の制服」と答えていたのですが、さてみなさんはどうでしたか? 

小学校は私服のところがほとんどなので、着るもので悩んだという家庭はきっと少なくないはず……。

【「キレイめな私服」はやっぱり多数派だった】

アンケートサイト「みんなの声」による調査「小学校の卒業式、何着てた?」をチェックしたところ、総投票数4339票のうち、総合1位はやはり「キレイめな私服」! 全体の約半数近くにあたる1944票を集めておりました。

【次点は「中学校の制服」】

続く2位は「中学校の制服」(1500票)で、編集部内の結果とあまり差がないことが明らかに。中学校の制服を着て卒業式に参加したというスタッフは、その時の思い出を次のように語ってくれました。

「ギャル系の女の子たちがスカートを短くしすぎていて(慣れていないから配分わからなかったのかも?)。登壇して卒業証書をもらい一礼するたびに、スカートの下の運動着が見えていました。あの光景が懐かしいです」

ちゃんと運動着を着ているところが、なんとも微笑ましいではありませんか。スカートの下のジャージ、女子中高生あるあるですよね!

【最近の人気は「袴」】

そして3位を獲得していたのは「袴(はかま)」。調査においては53票と少数派でしたが、「神戸新聞NEXT」の報道によれば、この1年ほどで袴の人気が急上昇しているようで、全国の呉服店などでつくる「日本きもの連盟」の担当者は「東北の一部地域では伝統的に着用するが、最近は全国的に都市部を中心に広がっている」と説明しています。

袴、可愛いですもんね〜。着たい気持ちも、着せたい気持ちもわかる! 

小学校の卒業式は比較的自由度が高いからこそ、何を着るかは悩みどころ。「キレイめな私服」の範囲は曖昧ですし、私も親と一緒にあれこれ思案したような記憶があります。この点は昔も今も、変わらないのかもしれませんね。

参照元:みんなの声「小学校の卒業式、何着てた?」、神戸新聞NEXT
画像:ぱくたそ
執筆=田端あんじ(c)Pouch

画像をもっと見る