RAYZ Plus

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社は、Lightning接続専用の仕様で、充電しながら通話や音楽を楽しめるパイオニアブランドのノイズキャンセリングインナーイヤーヘッドホン「RAYZ Plus」の Apple Store限定色を採用したモデルを発売した。同製品は、充電用ポートをケーブルに装備したLightningのイヤホンで、充電しながら通話したり、音楽を聴いたりすることができる。今回発売したのは、ローズゴールドの「SE-LTC5R-P/XZCWL5」と、ブラックの「SE-LTC5R-K/XZCWL5」の2色。

6つのマイクを搭載しており、使用する人の耳と周囲をスキャンして、個々の環境に対応したノイズキャンセリングを実現する。イヤホンを外さずに外部の音を取り込める「HearThru」モードも搭載している。専用アプリ「Rayz by Pioneer」を利用することで、基本設定やマイクのミュート機能、5バンドEQ設定、スマートボタンの機能割当などが可能となる。オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社
価格:オープン
URL:http://www.jp.onkyo.com/news/newproducts/headphones/rayz_plus/Rayz_plus_forapple.pdf
2017/06/26
▷こちらもおすすめ

東芝、無線LAN搭載SDカード「FlashAir」新モデルを発売

 

上海問屋、回転するとLED時計にもなる「スマホ用扇風機」発売

 

サンワサプライ、USBポートを搭載したディスプレイアームを発売