オーストラリア貿易投資促進庁長官は21日に声明を発表、「今年3月までの1年間に、国内および海外からオーストラリアを訪れた観光客の消費額は、約1016億オーストラリアドルに上り、過去最高記録を更新した」と述べた。写真はシドニー。

写真拡大

オーストラリア貿易投資促進庁(オーストレード)のスティーブン・チオボ長官は21日に声明を発表、「今年3月までの1年間に、国内および海外からオーストラリアを訪れた観光客の消費額は、約1016億オーストラリアドル(1オーストラリアドルは約83.7円)に上り、過去最高記録を更新した」と述べた。新華社が伝えた。

チオボ長官の声明の概要は次の通り。

「この1年間で、オーストラリア国内の観光客による消費額は、前年同期より37億オーストラリアドル増加し、617億オーストラリアドルに達した。外国人観光客によるオーストラリアでの消費額は、同5%増の398オーストラリアドルだった」。

「国内・海外観光客のオーストラリア全土での消費額は、この3年間で大幅に増加、国内各州・地域での観光消費の上昇幅は二けた台に上った」。

オーストラリアでの観光消費が過去最高を記録した主な理由は、観光客数と滞在日数が増えたことによる。オーストラリアでの観光消費の大幅増加は、オーストラリア観光業が目覚ましく発展し、より多くの雇用機会を提供し、オーストラリアの経済成長を推進した事実を裏付けるものだ。現在、オーストラリア人の12人に1人が観光業に従事している」。(提供/人民網日本語版・編集KM)