長瀬智也主演『ごめん、愛してる』、主題歌に宇多田ヒカルの新曲「Forevermore」決定

写真拡大

 7月9日よる9時からスタートする長瀬智也主演の連続ドラマ、日曜劇場『ごめん、愛してる』(TBS系)の主題歌に、宇多田ヒカルの新曲「Forevermore」が決定した。

参考:池脇千鶴「悩みました」 長瀬智也主演『ごめん、愛してる』で14年ぶり民放連ドラ出演へ

 同ドラマは、2004年に韓国KBSテレビで放送され、最高視聴率29.2%を記録した同名ドラマを基にしたラブストーリー。2017年の日本を舞台に、母に捨てられ、これまで誰にも愛されてこなかった律が、ふたつの三角関係に翻弄される模様を描く。

 宇多田がTBSドラマに書き下ろすのは、2002年に放送された『First Love』の主題歌「SAKURA ドロップス」以来15年ぶり。

 主題歌「Forevermore」について清水真由美プロデューサーは「『ごめん、愛してる』というドラマの世界観をより大きく広げることが出来る強いテーマソングってどんな曲だろう? と純粋に悩みました。今回、宇多田ヒカルさんにご快諾いただけて、本当に理想的キャスティングだと思っています。リクエストはただひとつ、“2010 年代を代表するラブソング”でした。出来上がった曲を聴いて、大きくて深くて切なくて、本当に想いが通じた気持ちになりました。是非、ご期待ください」とコメント。

 なお、「Forevermore」は7月28日より配信リリースされることも決定している。(リアルサウンド編集部)