「そろそろ結婚したいな」と意識し始めたら、少しずつ婚活を始めたりもするでしょう。

でも、その婚活で引かれるような行動を取ってしまうと、逆に婚期はどんどん遠ざかってしまいかねません。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、婚活で男にドン引きされる女子のNG行動を紹介します。

 

■「質問攻め」にする

結婚をするうえでは、相手の条件はかなり重要なポイントになるので、色々と聞きたくもなるでしょう。でもだからといって、いきなり質問攻めにしてしまったら、男性からするとかなり嫌な気分になるものです。

学歴、年収、貯金額、家族構成などをあからさまに聞かれたら、男性はドン引きしてしまうだけ。条件だけで相手を選んでいるようにも見えるので、そんな女性を奥さんにしたいと感じる男性は少ないでしょう。

質問をするにしても、少しずつさりげなく聞くようにしないとダメですよ。

 

■自分ばかりが「喋っている」

会話を盛り上げようと心がけるのはいいことですが、一方的に自分だけが喋り続けてしまうのはNGです。それでは会話とは言えませんし、聞いている男性にも鬱陶しく思われてしまうだけです。

お喋りすぎる女性はおばさんっぽく見えてしまいますし、自分のことしか考えていないような印象も与えてしまいます。

聞き上手になって、男性にたくさん話をさせてあげた方が、「この子といると楽しい」と感じてもらえやすいですよ。

 

■「自己アピール」をしすぎる

結婚をしたいという思いが強ければ、自分をアピールする気持ちも強くなるでしょう。でも、あまりにもアピールばかりしすぎてしまうと、男性は重荷に感じて引いていってしまうものです。

過度なアピールは、必死な感じや焦っている感じも出てしまうので、男性も気軽には近づけなくなります。

押しが強かったり、我が強いイメージにもなりやすいので、アピールは程よく行う程度にしておくべきでしょう。

 

■「女」を前面に出しすぎる

男性に“女”を意識させることはとても大事なことです。“女”を感じない女性のことは、男性は恋愛対象として見ることができないですし、もちろん結婚を考える気持ちにもならないでしょう。

とはいえ、“女”を前面に出している女性も、遊び相手としてはいいかもしれませんが、結婚相手としては考えにくいです。

いつも露出が多かったり、ベタベタとボディタッチばかりしたりすると、本気の相手としては見てもらえなくなるかも。

 

婚活ではついつい頑張ってアピールなどをしようと考えがちですが、やりすぎてしまうと逆効果になってしまいます。

相手の気持ちも考えることができないと、お嫁さんにしたいとは思ってもらえませんよ。

【画像】

※ stockyimages/shutterstock

【関連記事】

※ セフレから彼女に昇格できない…「都合のいい女」の特徴

※ 燃えるぜッ!久しぶりのエッチを盛りあげるアイディア

※ お泊りしていい?彼氏をムラムラさせる「別れ際」のひと言

※ なんか怪しい…男が「彼女の浮気」を疑う時に送るLINE

※ ムラムラしちゃう!彼氏を「エッチな気分」にさせるLINEテク

※ マンネリ解消にうってつけ!非日常を味わうエッチなデートスポット