@AUTOCAR

写真拡大 (全8枚)

Rally Racingホイール 復活

モータースポーツの世界で生まれ、いまなお輝きを失わない正真正銘のアイコン「ラリーレーシング」ホイールが復活した。

ここ日本でも、オーゼットジャパンにより導入が開始されたこのストリートホイール。AUTOCARではお馴染みの、フォード・フォーカスRSをはじめ、

アウディS1
メルセデス・ベンツCLAシューティングブレーク
フォルクスワーゲン・ポロWRC
フォルクスワーゲン・ザ・ビートル

に装着したイメージカットが届いているのでご紹介したい。

ホワイト、ダークグラファイトの2色

純白のホイールに、鮮烈なレッドで絵付けされた「O・Z RACING」のレタリングは健在だ。

新製品は、スポークがセンターディスクにかぶさる現代的な意匠を取り入れつつ、ブレーキを飛び石・砂塵から守るコンセプトはしっかりと受け継いでいる。

カラーリング:ホワイト、ダークグラファイト
製造プロセス:一体鋳造 低圧キャスティング + 熱処理
サイズ:17 x 7.5 〜 19 x 8.5(17 x 7.0近日追加)
ホール:4〜5
マテリアル:AlSi7Mg

価格は、49,000円〜74,000円だ。

クルマに命を吹き込むホイール。そんなもの、ラリーレーシング以外には存在しないだろう。
 

「ラリーレーシング」画像ギャラリー

フォード・フォーカスRS

アウディS1

メルセデス・ベンツCLAシューティングブレーク

フォルクスワーゲン・ポロWRC

フォルクスワーゲン・ザ・ビートル