梅雨の季節が終われば、いよいよ夏を迎える。旅行を考えているなら、なるべく早めに予約をして行きたいホテルや交通のチケットを確保しておきたいもの。日本と米国の旅行会社を比較しました。

第36回 日米の旅行会社で比較対決

エクスペディアは10年以上の長期で上昇力強し

旅行予約といえば今やオンラインがだいぶ主流となってきました。以前は販売店まで足を運んでいましたが、情報がネット上で容易に把握でき、 比較もしやすくなってきています。

今回は、日本を代表する旅行会社エイチ・アイ・エスと日本でもなじみがあるオンラ イン予約で総予約数が世界最大のエクスペディアで比較してみました。

まずエクスペディアは日本語に対応したサービスとして、2006年 11 月に日本語版サイトが開設されて認知度が拡大しています。

一方、エイチ・アイ・エスは格安航空券のほか、日本国外を主体とした価格の安いパッケージツアー商品を提供しており、JTBと並び日本で最大級の旅行会社です。

さて、チャートとファンダメンタルズ指標を比較してみると、ここ 10 年のエクスペディアの上昇は非常に強く、それもひとつの理由となりPERやPBRが割高です。

エイチ・アイ・エスはエクスペディアと比較すると割安に見えますが、時価総額の大きさや今後の成長への期待を考慮すると、エクスペディアの押し目には注視をしていきたいものです。

マネックス証券 マネックス・ユニバーシティ 福島 理

国内外のマーケット事情をはじめ、個人投資家の売買動向、指標分析など幅広く研究。国際テクニカルアナリスト連盟・国際認定テクニカルアナリスト(CFTe)。